ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

16年かきつばた記念&兵庫CS回顧

 今年のGWも終盤。あるいは昨日は仕事だった方もいるかもしれません。俺もそう……というか、もともと暦と無縁の稼業であった(笑) 微々たる配当ですが、青葉賞、春天、かきつばた記念、兵庫CSと重賞4連勝(購入機会6連勝)だったのですが、かしわ記念で連勝ストップ。まあ、いつかは連勝が止まりますし、土日の中央重賞で最スタートしたい。あ、この日記は中央重賞展望ではなく、交流重賞回顧です。

☆かきつばた記念予想結果☆
Bノボバカラ………優勝
Bタガノトネール…4着
Bレーザーバレット3着
Bブルドッグボス…2着

 ミルコだから案の定という感じですが、ノボバカラは行き脚つかずに前をふさがれ、後手をふみましたが、前を行くタガノトネール、レーザーバレットを豪快に外から差しきって重賞初制覇。2着にインから伸びたブルドッグボス。前へ行った2頭は直線伸びを欠いて、1人気のタガノトネールは4着に沈みました。スノードラゴンは59kgや久々のダートが堪えたのか見せ場なく5着。地方でもデムルメでした。しかし……公式実況のミルコ・デミール?誰だよ(笑)

 デムルメだから1,2着というよりは、交流重賞で新参でフレッシュな2頭の1、2着という感が強いです。ノボバカラはスタートがスムーズならもっとラクに勝てそう。今後が楽しみですね。逆にブルドッグボスは前回、今回を見るに現状の力が見えてしまったかも。1,2着馬は4歳ですし、今後の成長次第でどうなるかわかりませんが……。レーザーバレットは行こうと思えば行けるんですね。少し驚きました。これまで差しばっかりでしたので。ただ、面子に恵まれないと勝ちきるまでは難しいか?

 それはタガノトネールも同じ。1人気でしたが正直、レーザーバレットと大差ない戦績。鞍上も加味すれば過剰人気だったかもしれません。結果論ですが。どちらも勝ちきれないことが多い馬ですし、今後も軸にするには不向きかもしれません。スノードラゴンは案の定……という感じ。59kg、脚質、久々のダートではこの結果もやむなしか。しかし、なんでここを使ったのかが不可解。普通に京王杯SCでよかったんじゃないかなあ。これも結果論……いや、大方の予想通りですよね。

☆兵庫CS購入結果☆
◎ケイティブレイブ……圧勝
◎レガーロ……………3着
◎イーストオブザサン5着

 人気は圧倒的にゴールドドリーム。3戦無敗ですし、単1.3倍でしたが、勝ったのはケイティブレイブ。7馬身差の圧勝でした。前日に続き、川田は1人気馬で勝てず。7馬身は馬の実力差ではないと思います。事実、ヒヤシンスSではケイティブレイブをゴールドドリームが破っていますので。鞍上の差としかいいようがない。前日、逃げて負けたのが堪えたのか、ケイティブレイブ・川原の好きなように乗られてしまった感じ。3角過ぎでゴールド・川田の手が盛んに動いていましたが、ケイティブレイブのほうがまだ余裕があり、直線では逆に突き放されました。

 地方は馬の力もあるけれど、そのコースを熟知した騎手が乗るのとそうでないのでは大違いですね。1,2着馬の鞍上が逆だったら、結果は逆だったのではないでしょうか。しかし、それを思うと園田育ちのはずの岩田騎乗・イーストオブザサンは5着。中央馬ではシンガリ。今年の岩田は人が変わったかのように乗れていませんね。そのイーストから半馬身差の6着に敗れましたが、エイシンニシパは7着以下を2.7以上ちぎってます。兵庫ダービーはこれで決まりですかね。タケマルビクターとの能力の上限の違いを見せたかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<16年かしわ記念回顧 | HOME | 16年かしわ記念展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |