ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

16年かしわ記念回顧

☆かしわ記念予想結果☆
◎モーニン…………8着
◎ノンコノユメ……4着
△ベストウォーリア…3着
△コパノリッキー…完勝

 目下の勢いと外国人騎手を信頼して、モーニンとノンコノユメをアタマにした3連単で勝負しましたが、ロクな見せ場もなく◎2頭は完敗。というかモーニンは大惨敗もいいところです。勝ったのは内枠を活かして、またもレースを支配した武豊のコパノリッキー。一昨年に続いて、かしわ記念2勝目。ハマったときの強さは健在でした。2着に逃げねばった大井のソルテ。3着に3番手からなだれ込んだベストウォーリアでした。サウンドトゥルーはゴール前でノンコノユメに交わされての5着でした。

 終わってみればコース実績のある馬が上位に来ました。リピーターの強いレースということは展望でも触れたし、衆知の傾向でしたが、まさか◎2頭が両方来ない。それもモーニンはタイムズアローにまで先着されるとは予想できない。逆に久々の交流重賞で、南関重賞6連勝といえども、この面子では……と思ったソルテは展開が向いたにしろ、今後が楽しみになる結果でした。ソルテは秋は盛岡で見たいものです。今回ほどの面子にはならんでしょうし、南部盃も良い勝負できるのでは?

 武豊は枠だけでなく、馬場の傾向も考慮に入れていたのだろうと思います。何よりモーニンが追走もロクにできない状態で、ベストウォーリアもつついてこないので、レースしやすかったろうと思います。パドックでもとても良く見えました。ソルテのペースに乗っかって、あとは後続を振り切るタイミングだけ間違わなければOK。そんなの百戦錬磨のユタカが間違うわけもなく、余裕のフィニッシュ。勝ちパターンを持ってる馬は強い。今回をもってコパノリッキー復活とは言えませんが、かつてのエスポワールシチーのような戦績になっていくのでは?秋は南部盃からBCマイルだとか?楽しみですね。

 モーニンはどうしたんだろう?サウンドトゥルーともども馬体を大きく減らして、その時点で不安を感じましたが、体調が良くなかったんでしょうね。向正面でミルコの手が動きっぱなしというのは、仮に地方の馬場が合わないのだとしてもヒドすぎる。談話でミルコは「地方なら2000のほうがいい」とコメントしてますが、ホントですかね?追走に苦労したから?でも、今日の内容では、2000でコパノリッキーやクリソライト、タルマエについていけるのか不安しか感じないのですが(笑) 帝王賞へ向かうのかなあ?

 ベストウォーリアはこの馬の力は出し切っている。安定感はありますが、GI馬がそろった中ではちょっと決め手にかけるのは否めません。でも、この馬が途中で前を突いていても、共倒れになっただけとも思えますし、この結果はしかたない。ノンコノユメは不安視されたとおりの結果か。ゴール直前でエンジンがかかったように詰めてきましたが、直線の短い船橋ではどうにもなりませんでした。これが府中や大井なら2着まで押し上げることもできたのでしょうが。ルメールがもう少し工夫することを期待したし、馬ももう少し自在性もあるかと思ったのですが、追い込み馬らしい負け方。直線短いところではヒモならともかく、軸にすべきではなかった。

 3連続交流重賞で思ったのは、当たり前ですが騎手がその競馬場に慣れている。馬も当該コースで実績あること。勢いとか外国人だから、というようなあいまいなものではなく、もっと確実なものに拠った買い方をすべきだったなあと反省したい。特に外れてしまったかしわ記念。マイミクの皆さんはこぞって、コパノとベストを推していたのですが、我を通して爆死(笑) 人の予想に乗っかるのはヨシとしないのですが、コパノとベストの単二点が俺にとっては正解だったのかもしれません。ソルテは……ちょっと厳しい。でも、3,4人気からの2軸3複なら拾えないこともなかったか……?

 
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<16年NHKマイルC展望 | HOME | 16年かきつばた記念&兵庫CS回顧>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |