ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

16年オークス展望

 春のGI戦線もいよいよ後半戦という感じです。しかし、今年もGI戦線になってから、回収率が落ち込んできました。3月までは100%前後をキープしてたのに、気づいたら80%ほど。GWなんか購入機会6連勝などもあったのですが、皐月賞や先週のVマイルなど取れそうな、いや、取るべき馬券を外しているのがマズい。今年は1回も穴馬券(俺にとっては30倍超)を取ってないしなあ。傾向も重視しますが、それにとらわれすぎないで予想したい。

 3歳牝馬No.1決定戦のオークス。桜花賞から一気に800mも伸びますが、ほぼすべての牝馬にとって未知の距離であり、桜花賞で好走できるだけの能力があれば、距離はあまり問題にならない。マイルがギリギリの馬では厳しいですが、1800、2000で勝ち負けできる、している馬なら問題ない。むしろ府中適性のほうが重要だと考えています。短評は省略。

 去年はルージュバックが圧倒的人気で、軽視したのですが連には絡まれてハズレ。下記の消去法がかなり強力です。過半数の出走馬はこの条件をクリアしますが、ここで引っかかるようではまず来ない。桜花賞で上位に来たか、上位人気だったか。忘れな草賞/スイートピーSは必勝、フローラSは上位。これを満たさない馬をとっさには思い出せない。あとは去年のミッキークイーンもそうでしたが、クイーンCで連対している馬。これが強い……のですが、圧勝したメジャーエンブレムはNHKマイルCへまわって完勝。さてどうしようか?短評は省略です。

 ◆チェックポイント(連対馬ベース)◆
・前走がオープンではない:ペプチドサプル、ダンツペンダント
・前走が桜花賞、フローラS以外で2着以下:フロムマイハート、ダイワドレッサー
・ 前走が桜花賞(勝ち馬除く)で、かつ前々走が重賞3着以内ではない:アドマイヤリード、デンコウアンジュ、ウインファビラス、レッドアヴァンセ
・前走がフローラSで4着以下:ゲッカコウ、フロンテアクイーン、ビッシュ
・前走が桜花賞で2ケタ着順/2ケタ人気で重賞連対歴がない:アドマイヤリード
・3~9戦の範囲外:いない
・重賞勝ちのない単50倍以上馬……アウェイク?ウインファビラス?フロムマイハート?ゲッカコウ?ダイワドレッサー?ダンツペンダント?
・ 中2週以下……ペプチドサプル、ダンツペンダント

残ったのは、シンハライト、アットザシーサイド、エンジェルフェイス、チェッキーノ、ジェラシー、ロッテンマイヤーの6頭。

10頭ぐらい残るかと思いましたが、かなり絞れました。1人気は確実ですが、軸はシンハライトでいい。ジュエラーもメジャーエンブレムもいないここは取りこぼせない。前走もジュエラーにシンハライトが負けたというより、ミルコの勝負強さに、同じく大舞台で強い池添でもわずか屈した。鞍上のわずかな差と思います。相手探し。

この実績、そして一時はオークス男と呼ばれたFさんですから、アットシーサイドも一応買わざるを得ない。ただ、桜花賞のTRにチューリップ賞やフラワーCではなく、Fレビューを使っているあたり、距離が伸びていいという感じはなしない。

チェッキーノ、エンジェルフェイスも連勝中の重賞馬にルメール、戸崎です。ただ、チェッキーノは良血であるものの、母や兄(がマイラーかつGIで一息足りなかったのがキニナル。この馬自身は府中2000で完勝だから距離に関しては大丈夫なのかな。スイートピーS組は連対したのが、無敗で底を見せていなかったカワカミプリンセスだけ。ジェラシーの戦績、血統ではどうですかね?直接的に、間接的にフロンテアクイーンやロッテンマイヤーより下に見える。

◎シンハライト
○チェッキーノ
▲エンジェルフェイス
△ロッテンマイヤー

人気ですがこれで。6点でもガミらないのなら馬複BOXで。ガミるのなら普通に馬複3頭流しで。
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『追い込みの人生』 | HOME | 追い込みの人生>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |