ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

「自動車メーカーの 燃費不正に思う」

 三菱自動車の燃費データ不正に続き、スズキの燃費測定方法も問題となっている。こうなってくると他の自動車メーカーの燃費測定は大丈夫なのか、燃費以外での問題はないのか―というように、日本の自動車業界に対する信頼そのものが揺らいでしまいかねない。
 特殊な機械(シャーシダイナモ)の上やテストコースでの測定ではなく、実際に走るのは公道なのだから、公道で燃費を測定した方が良いのではないか。もちろん低燃費になりやすいコース、天候時で構わない。測定日時も明確になるとなお良いだろう。
  私はこれまで4台の車に乗ってきたが、4台とも実燃費(満タン法)がカタログ値を超えることがあった。いずれも、弟の住む新潟県を目指して、国道7号を 延々と走行した時にである。今後もカタログ値超えの燃費を私が出せるとは限らないけれども、自己最高の実燃費とカタログ値が著しくかけ離れていたら、その メーカーに対し、ふに落ちない思いを抱くかもしれない。たとえそこに不正がなくても。
 既にカタログ値は当てにならないと感じているドライバーも多いのではないだろうか。この機会に、出せるうみは出し切ってほしい。一クルマ好きの願いである。

 (2016年5月23日東奥日報夕刊掲載)
スポンサーサイト

テーマ:エッセイ - ジャンル:小説・文学

ねぶの投稿マシンガン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<保険とおみやげ | HOME | 16年オークス回顧>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |