ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

16年さきたま杯展望

 GW以来の交流重賞となるさきたま杯が浦和競馬場で行われます。今年の中央馬の4頭ともJpnI馬という豪華メンバーとなりました。ただ、浦和競馬のグレードレースは地方馬が食い込みやすいですね。この5年で4頭が6回(ナイキマドリード3回)も馬券に絡んでいます。小回りコース、コースの下を川が流れているなどクセがあるので、合わない馬は実力関係なく大敗もありえます。

1. ホワイトフーガ…JBCレディス馬。1400を走るのは1年ぶり。ダ1400は2戦2勝ですが、関東オークスやJBCレディスの圧勝を見ると、1400よりは1800のほうが合っているのではないかとも思えます。あと56kgがどう出るか?他の中央馬が58ですが、ソルテとは同斤量となりますから。前々で競馬できれば大崩はなさそう。

2. サトノタイガー…一昨年のJBCスプリント2着馬。一昨年は南関重賞2勝、中山のカペラSも2着と脂が乗っていましたが、昨年は準重賞1勝だけ。衰えは否めない。笠松でラブバレットに完敗したのが象徴的だったように思えます。

3. タッチデュール…出走、そして完走するだけがこの馬の任務。

4. ソルテ…かしわ記念2着馬。前走も中央馬は全馬JpnI馬でしたが、なめきられていたのか楽逃げから、コパノリッキーにこそ交わされましたが、他馬を完封。今回はそうはいかないかもしれませんが、前走よりは面子が軽いし、地の利がより生きる浦和。馬券に絡むのは濃厚と思えます。

5. メジャーアスリート…前走、3走前の結果がすべてでしょう。交流では通用しない。そもそも浦和のA2で5着では地の利もない。

6. ラブバレット…昨年の4着馬。クラスターC3着、笠松GPではサトノタイガーに完勝。ただ、昨年よりメンバーが強いだけに、昨年以上の実績を積めるかは微妙。ここで掲示板に載れるようなら、今後がとても楽しみになりますが……。

7. ベストウォーリア…ダ1400、1600の門番(笑) この馬に勝てないとJpnIを勝つことはできない。南部盃連覇、プロキオンS連覇。1400も適性距離です。3年前の兵庫CSでコパノリッキーにちぎられての2着。小回り適性も普通にあると思います。ちぎられたのは単に今も昔もリッキーとは1秒差の実力なんでしょう。兵庫CSもかしわ記念もコパノリッキーと1.0差ですよ。ここも好勝負。乗るのも戸崎。

8. ドリームバレンチノ…一昨年のJBCスプリント馬。よくあることですが、JpnIを勝ってしまったばっかりに斤量背負わされて、勝てなくなってしまいました。好走はあるんですがね。加えて、鞍上の岩田もなんだかリズムが悪い。先週の川崎マイラーズでも逃げ馬で出遅れて、いきなり終了。3着がないとは言い切れませんが、去年の面子でも5着なんですよね。うーん?

9. パーティメーカー…去年の東京ダービー2着馬ですが、その後の連対はありません。というかA2で人気にもならず、その通りの結果となる現状ではどうにもならない。特別に浦和で強いってわけでもないですしね。

10. カーティスバローズ…中央のダートOPで頭打ちで、障害2戦を挟んで南関移籍緒戦。中央OPでは着順ほどに着差は悪くないので、地方の砂が合えば、人気以上に走ることはありえるかもしれません。

11. コーリンベリー…昨年のJBCスプリント馬。前走はダノンレジェンドが後手を踏んだのもありますが、余裕の逃げ切り。脚質的に小回りも向いているんでしょうね。昨年のかきつばた記念も勝っています。ソルテとの先手争いになりそうですが、速いのはこっちでしょうね。行った行ったで決まるような気がします。

12. ゴーディー…近走を見れば買えるわけがない。笠松でラブバレットと1.4差ですよ?掲示板の可能性もまずない。

Bコーリンベリー
Bソルテ
Bベストウォーリア
※ホワイトフーガ

 おそらく人気上位4頭。直前のオッズを見ないと買い目は決められませんが、前を行くコーリンベリー、ソルテのいずれかが勝ちきるとみているので、この2頭をアタマにした単式馬券を考えています。
スポンサーサイト

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<16年さきたま杯回顧 | HOME | 16年日本ダービー回顧>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |