ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

16年安田記念回顧

★安田記念予想結果★
◎リアルスティール…11着
◎サトノアラジン……4着

 8連勝、GI5連勝を狙った1人気モーリスでしたが、ゴール前ようやく差を詰めましたが、悠々と逃走のロゴタイプを捕まえられず2着に敗れました。ロゴタイプは3年前の皐月賞以来の勝利をGIで挙げました。2人気リアルスティールは直線でまったく伸びず11着撃沈。サトノアラジンは前を捕まえられず、逆にゴール前でフィエロに差されて4着。香港のコンテントメントはビリでした。モーリスの鞍上不安、状態不安があったので、2,3人気馬の単に妙味を感じたのですが、勝ったのは8人気馬。前走は重賞2着、終わってたわけじゃないし、GI2勝馬。逃げそうな雰囲気。穴は極端な脚質の馬ですね。逆張りの単2点で、大きく張っていたわけでもないのが幸い。前日のレースで安田記念の資金も作っていたのもあります。

 多くの人が思ったでしょうが、ロゴタイプは父と似たような成長過程なのかな。2,3歳時から頭角を見せながらも、2年ぐらい足踏みして復活というような。ただ、父よりも実績が格段に上ですが。今回は田辺騎手が馬の力を100%出し切る好騎乗。レースラップ=ロゴタイプのラップですが、1000m過ぎ、4角手前から他を待たずに一気にペースアップして、直線半ばでは4,5馬身ほどまでリードを広げて勝負あり。さすがに最後1Fは脚が鈍りましたが、既にセーフティリード。見事としか言いようがない。ロゴタイプがこの先、連戦連勝するとは思えませんが、勝ちクセがつくと面白い。正直、朝日杯と皐月賞のGI2勝馬とは言え、その後3年以上負けまくりでは、種馬価値も暴落してたと思いますが、これで一気に株を上げましたね。父のローエングリンも。

 モーリスは道中カカっていましたし、脚元は大丈夫なのか?ってくらいに鞍上のベリーがガクンガクンしてましたね。ロデオか(笑) ゆるい流れでしたし、ここから一気にロゴタイプをとらえるのか?と思ったら逆に突き放されました。位置取りは良かったと思いますが、道中のロスが大きかった。Tベリーはまだ25歳。実績豊富なわけでもないし、テン乗りでは仕方ないのかもしれませんね。ベリーはベリーでもFベリーだの、前走、前々走乗っていたモレイラやムーアなら、巧く御して勝ちきれたのかもしれませんが……。鞍上のロスが大きかったと思いますが、モーリス自体は王者としての意地は見せたと思います。トレセンでの調教もできず、8分、9分のデキと報じられてもいましたし。

 リアルスティールはF騎手だから勝ちきれない気もしましたが、Fは本質的にマイラーなので、馬の力でなんとかなるんじゃないか……俺の考えは甘すぎだったようです。おしるこにハチミツをぶっかけるぐらい(笑) リアルスティールもカカっていたようですし、マイル経験もなかったとはいえ、日本馬で最下位……えええ!これはヒドい。Fがドヘタクソという気はないですが、少なくともこの馬には合ってないようです。次からは戸崎でも内田でも乗せてください。その内田騎乗のフィエロはモーリスとハナ差まで突っ込んできました。勝てないけど強いですね。相手なりにしか走れないのか……。いつか重賞を勝つ日は来るのかなあ。このままでは「最強の重賞未勝利短距離馬」というわけのわからない存在で確定します(笑)
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ぬこと愛車 | HOME | 『ナマ』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |