ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

16年関東オークス展望&北海道SC回顧

 今週も交流重賞です。3歳牝馬限定の唯一のダートG・関東オークスです。南関東牝馬三冠の最終戦でもありますが、桜花賞・東京プリンセス賞の上位馬はみな、先週の東京ダービーにまわってしまいました(そして大敗) その東京ダービーは中央500万勝ち馬が、移籍緒戦で圧勝してしまいました。それを思うと、ここにいるプリンセス賞の4~7着馬、および下級条件馬が太刀打ちできるだろうか?他地区馬も昨年、一昨年の兵庫のトーコーニーケ、トーコーヴィーナスのような目立つ馬がおりません。十中八九というか九分九厘は中央馬の決着と見ていいはず。以下中央馬の短評です。

・ ブライトリビング…休み明けの500万を完勝。先行できますし、中山でも勝っている点で、ある程度の器用さがうかがえます。他馬にも言えますが、地方砂とナイター適性の有無が気になります。走ってみないとわかりませんが。

・ ディーズプラネット…前走OP勝ち。OP勝ちはこの馬だけ。実績上位。ただ、短いところばかり走っており、芝のGIIIですが1800を走ったときは大敗。まあ、芝だし気にしなくてもいいかな。父サウスヴィグラスあたりでは不安ですがクロフネですしね。鞍上が勝浦というのもちょっと不安。

・ アルセナーレ…こちらもクロフネ産駒。未勝利、500万と連勝中。逃げ馬というのも地方向きな感じ。ディーズと違って、1800で連勝というのも良い。鞍上・大野が不安がないでもないですが、逃げ馬ならまあ大丈夫か。それになんだかんだで、最近の交流重賞に頻繁に騎乗していますしね。


・ タイニーダンサー…昨秋、JpnIIIを2勝。その後、中央移籍しましたが、順調さを欠いたのが響いたのか、結果が出ていません。地方砂とナイターの不安はありませんが、2歳時に破ったディーズプラネットに前々走は敗れています。鞍上・戸崎へ強化した部分で、2歳時の走りを思い出せるか?

道営勢は昨秋のダート2歳戦線を席巻しましたが、今になってみると、遅れてきた中央馬には分が悪いのかなあというのが本音。タイニーダンサーにだけある経験や強みもあるのですが、ディーズプラネットを中心に見るのが無難なのかなと思います。

◎ディーズプラネット
○アルセナーレ
▲タイニーダンサー
△ブライトリビング

 オッズを見ないことには買い目も決めづらいのですが、◎をアタマにした3連単でしょうか。

★北海道スプリントC予想結果★
◎ノボバカラ…………2着
○ダノンレジェンド…優勝

 人気二頭が人気に応える競馬を見せました……が、俺はスケベ心を出して、1人気のダノンレジェンドではなく、ノボバカラをアタマにして馬単で勝負したので、ハナ差撃沈。勝ったのはダノンレジェンド。昨年は出遅れて3着に敗れましたが、今年は五分スタートから、4角手前で前を行くノボバカラを射程に入れて、直線では後続を離しての人気二頭のたたき合いを制しました。負けはしたものの、ノボバカラもドンドン強くなっています。逆転する日が遠からず来るとみます。ダートスプリント路線はレースが固定的ですから、何度も対戦するでしょうしね。スノードラゴンは8歳で、59kg背負って3着だから、頑張っていると言えますが、脚質とコースの問題もありますから、地方のダートグレードで好走しても突き抜けるまでは、今後も難しいかと思います。
スポンサーサイト

テーマ:南関東競馬予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『LOVE SONG』 | HOME | 水無月指導日記>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |