ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

『眠りに就く前に』

『眠りに就く前に』

眠りに就くのが怖かった

理由はないのだけれど

このまま目を閉じたら

もう二度と起きられない気がした

意識のある僕が

無意識の僕を信じられない

そういう感じだった



余裕がなかったのかもしれない

無駄なものをを手いっぱい抱えて

そして、手にすべきものを失っていた

そんな気がする

人間の容量には限りがある

時間、体力、心のスペース、その他諸々

今はそれにほんの少しだけ余裕ができた



だいぶ遅れてしまったけれど

失ったものを今からでも詰め込めるかな

そんなことを考えながら眠りに就こう

今夜はきっと良い夢が見られるに違いない



2007年4月28日作
2016年7月10日ラジオNIKKEI「私の書いたポエム」放送分
スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<メイセイオペラ | HOME | 温泉と散髪と銀デミ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |