ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

16年ジャパンダートダービー回顧

★ジャパンダートダービー予想結果★
◎ゴールドドリーム……3着
○ストロングバローズ…7着
▲バルダッサーレ……4着
△キョウエイギア……圧勝

 展望で「今年、交流重賞で5.1.0.0のユタカを切っていいのか?という不安は過ぎる」と書いたら、案の定、ユタカは2着ですよ……。これで今年の交流重賞5.2.0.0と完全連対継続中。ラニでUAEダービーを勝ち、米国三冠皆勤ですし、ユタカはダートの手駒が豊富だなあ。ダートのユタカは抑えないとダメだなあ。勝ったのはキョウエイギア。一頭だけキレが違っていた。大井育ちの戸崎ですから、馬券に食い込むとは見ていたのですが、3単の2,3着づけでしか買ってない。ぐはっ!4馬身突き抜けて圧勝。3着にジリジリ伸びた1人気のゴールドドリーム。地方馬最先着は当然ですが、東京ダービー馬・バルダッサーレ。ただ、葵ちゃん騎乗の東海ダービー馬・カツゲキキトキトも6着と健闘。黒潮盃なら勝ち負けですね。

 キョウエイギアは地方の馬場も、2000の距離も合っていたんでしょうね。ディープスカイ産駒はそんな感じの馬が多いな。ダートである程度の距離があるといいというような。でも、ダートの一線級であるためには地方に向いている馬のほうがいい。今後も戸崎が乗ってくれるでしょうし、その点も地方競馬で走る際には心強い。ただ、逆に中央で走るときは過信できない。府中マイルなどはむしろあやしい(笑) キョウエイギアは青森産馬ですが、青森産馬がJpnIを勝ったのはいつ以来なのだろう?もしかしてエスプリシーズの川崎記念以来だろうか?そもそも青森産のOP馬というのも少ないしなあ。青森の馬産が活性化することも期待したい。

 ケイティブレイブは、絡まれることなく道中で逃げていたので、買ってないものとしては非常にイヤな感じがしたのですが、案の定粘られてしまった。道中で貯金が作れたのか4角手前で差を広げましたしね。追いかけるストロングバローズ、バルダッサーレのほうが余裕がなかった。地方の馬場も2000の距離も合っている。ユタカもさすがの騎乗でした。逆にゴールドドリームは地方の馬場か?2000の距離か?あるいは両方か?ともかく合わない部分がありそう。人気の一角、ストロングバローズはあまりの逆噴射で見ていられなかった。有力どころに置いていかれ、さらにカツゲキキトキトにも5馬身ぶっちぎられ、その他、地方馬と並んでゴール……ナニコレ?(笑)

 やはりユニコーンSの成績を間に受けてはいけないし、ユニコーンSの結果よりはまだ兵庫CSの結果を考慮したほうが良さそうですね。府中1600と大井2000は別物。わかっていたんだけどさ……。
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『ロンリー』 | HOME | 16年ジャパンダートダービー展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |