ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

『経験知』

『経験知』

東日本大震災や阪神大震災は

1923年の関東大震災のように

歴史の一ページとして記録され

情報として、世に伝わるだろう



直接的被害を受けた人の気持ちは

想像を絶し、筆舌につくしがたく

その後の現地を目の当たりにしても

僕は経験した間接的被害しか語れない



東北の人は東日本大震災を

関西の人は阪神大震災を

九州の人は猛烈な台風を

それぞれの経験を語ればいい



知識に経験や感情を乗せてこそ

伝えたときに誰かの心へ刻まれる

「経験知」を集めてレベルアップ

それはいつか誰かを救うだろう


2016年3月11日作
2016年7月24日ラジオNIKKEI「私の書いたポエム」放送分
スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<当たるか当たらないか | HOME | 八戸遠征と高校野球>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |