ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

『Beginner』

『Beginner』

詳しいからってアテにならないよなあ

予想家の印の通りに馬券を買ってたらたいへんだ

気象予報士の天気予報もあんまりアテにできない

有識者会議とやらは国を良くしているだろうか?

知識や経験は、時として足を引っ張る



ギャンブルにはビギナーズ・ラックもある

てるてる坊主をつるして願えば晴れるかも?

しがらみのない意見が国を変えることもある

「これまで」がそうだったとしても

「これから」がどうなるかなんて予想できない



最初からベテランの人間なんていない

知識や経験よりも行動力はもっと大事

思い切って当たってみよう

砕けるのは自分じゃなくて

目の前にあるカベかもしれない



2016年7月1日作
2016年7月31日ラジオNIKKEI「私の書いたポエム」放送分

【あとがき】
過去十年のレース結果を元に
馬券を買うことが多いですが
よく当たるかといえばそうでもないです(笑)
昔、競馬場に行くのが初めての人と観戦して
(2004年オールカマーの日の中山競馬)
9頭立ての9番人気の馬がよく見えるといって
単勝馬券を100円だけ買ってました。
私は常識的な馬券を買いました。
勝ったのはその9番人気の馬(トーセンダンディ)でした。
私が中心に買った馬は9着でビリ(ダイワメジャー)。

何にしてもこういうことってある気がします。
ファンでもあまり記憶していないレースと思いますが
個人的には忘れられないレースです。
スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<夏の日の2016 | HOME | 当たるか当たらないか>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |