ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

16年サマーチャンピオン簡易回顧

 例年、夏競馬はロクに当たらず回収率を悪化させるだけなのと、この夏は例年の夏よりも2割増しぐらいに忙しいこともあって、馬券を買い控えています。買い控えている中で、たまに買う馬券も全然当たりません。クラスターCもワイドエクセレントとラブバレットのどっちを3着に入れるか悩んで、前者を入れて玉砕。翌日の黒潮盃もミスミランダー、カツゲキキトキト、ノブタイザンのBOXでいいと思いながらもパドックを見たら、スティールキングがめちゃくちゃよく見えたもので、スティールやキトキトの単を買うも、スティールは5着、キトキトは2着まで。グハァッ!!(喀血) 悪い流れだったので佐賀のサマーチャンピオンは買いもしなかったのですが、買えば取れてそう。買っても買わなくてもいいような配当ですが、ハズレをストップさせる意味はあったかも。

 じーすりーと呼んでいいのか?と思えるような面子。重賞馬は昨年の勝馬であるタガノトネールしかいません。人気はOP特別2勝のグレイスフルリープ。近走が一番マシでしたしね。実際、グレイスフルリープが逃げて、直線ではさらに突き放す圧巻の内容で、重賞初制覇。次は浦和のオーバルSPを使うようなので、そこが試金石となると思います。コパノリッキーに食い下がり、さきたま杯でベストウォーリアを一蹴するソルテ相手にも逃げ切れるようなら本物ですし、そうでなければJBCスプリントには賞金的に出走も厳しいでしょう。タガノトネールはどうしたんでしょうね。今回3着とはいえ、OP特別勝ちもないワンダーコロアールに差され、勝馬ははるか彼方。タガノトネールもオーバルSPですかね。人気ガタ落ちなら面白いですが、そんなことはないだろうしなあ。

 正直、勝馬以外は今後どうこう言える感じではなさそう。そもそもワンダーコロアールもミリオンヴォルツもフミノファルコンもOP勝ちもなく、OPで通用しているとも言いがたい馬で、今後、交流路線に出走できるかもあやしいですので。気づいたら南関に移籍してくるかもしれん(笑) むしろ、そうなったほうが扱いに困りそうだ。
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『120%の完成』 | HOME | フィット・アリア>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |