ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

16年神戸新聞杯&オールカマー回顧

★神戸新聞杯予想結果★
◎サトノダイヤモンド優勝
○エアスピネル………5着
▲ナムラシングン……6着
△ミッキーロケット…2着
△レッドエルディスト3着
△アグネスフォルテ…7着

 3複2軸でも、◎からの流しでも配当変わらないので3複……という買い方がどうかしていました。エアスピネルは普通に先行するかと思ったのですが、後方からの競馬で沈没。後ろからの競馬を試してみたんでしょうが、それで沈没されてはたまらない。せめて3着に来てくれ。ぐはっ!サトノダイヤモンドはこれまで通りの競馬でしたが完勝とはいかず、勝ったもののミッキーロケットに迫られながらも振り切って勝利。ミッキーロケットもこの内容では本番で人気を集めてしまいそうです。穴になりそうなのはカフジプリンスか。3着はレッドエルディストでした。

 サトノダイヤモンドは意外と苦戦しました。春の実績馬と夏場使ってきた馬の力差が詰まっているのかな。ただ、使われていた馬は本番の上がり目は微妙ですし、休み明けの馬は叩いた上積みもあるでしょう、一般的には。ディープ産駒は菊花賞未勝利ですが、この馬と皐月賞馬ディーマジェスティがディープ産駒として初の菊花賞勝ち馬になれるでしょうか。距離はともかく、京都で2戦2勝ですから、コース代わりはプラス材料。サトノとディーはタイプが違うので、展開次第でどちらかは来ないような気がします。

 エアスピネル・武豊はいかにもな試走。後ろから行きましたが、特別にキレたわけでもなく5着まで。距離もあるんでしょうが、GIを勝ちきる馬なら、1,2着馬ぐらいの末脚で3着は確保してほしかった。いや、馬券が外れたから言うわけじゃないですが(笑) 菊も4,5着なんじゃないですかね。従来どおりに先行したとしても。ミッキーロケットは最速の上がりで勝馬に迫りました。ただ、洋芝や渋馬場で好走歴が豊富なだけに、雨でも降ればもっといいのかもしれません。

☆オールカマー予想結果☆
◎マリアライト……5着
◎ゴールドアクター優勝
※サトノノブレス…2着
※ツクバアズマオー3着

 2強のどっちかはコケると踏んで上記の印、実際にそういう馬券を買いましたが、これは正解でした。正解だったのですが、ツクバアズマオーが3着だったので、サトノノブレスは来なくても良かった(笑)ここは過去の実績通りで、鉄砲駆けするゴールドアクターが来て、叩かないとダメなマリアライトは伸びきれず。休み明けだから伸びないと思ったのですが、蛯名騎手の談話には「状態は悪くないのですが、次はメンコを外したり、何か考えないといけないかもしれません。何か妙に大人しくなっているという気がします」だって。精神的に課題があるのかな?

 逆にゴールドアクターは問題なさそう。次は優先出走権のある天皇賞・秋はスキップして、JC→有馬記念だそうです。2000じゃやや短く、3000だと長い。2200から2500に絞って走っていくのでしょうね。条件戦だと適鞍探しが難しいですが、GIなら王道路線を進めば問題ないですし、下の世代のGI馬を迎撃できるか今後の走りも楽しみです。サトノノブレスはGI馬を相手にこの内容ですし、2000重賞を2つ勝っている馬ですから、次は秋天か。今年はゴールドアクターがそうであるように、秋天を回避する実績馬も何頭か出るでしょうし、本番でも一発あるかもしれません。

 秋競馬も3週終わりましたが、この間に障害を含めて重賞は7回ありましたが、すべて1人気馬の勝利。戸崎の重賞連続連対はオールカマーで途切れましたが、1人気馬の重賞勝利がどこまで続くのか注目……とか書くと来週、突然、終了というのがありがちですが(笑) 来週はシリウスSとスプリンターズS。シリウスSでも1人気が勝つなら、スプリンターズSは何も考えずビッグアーサーから入りたい。シリウスSで1人気が負けたら……熟考します。
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<16年日本テレビ盃展望 | HOME | 『みたいに』 >>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |