ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

16年スプリンターズS回顧

★スプリンターズS予想結果★
◎ビッグアーサー………12着
○ネロ……………………6着
▲レッツゴードンキ…9着
△レッドファルクス…優勝
△サクラゴスペル……ビリ

 ビッグアーサーは福永が自分「最悪。最低の騎乗。デキは良かったのに、申し訳ありません」と謝罪するレベルのクソ騎乗で大敗。鞍上の手によって自滅させられたビッグアーサーを尻目に、中団外目から突き抜けたレッドファルクスが逃げねばるミッキーアイルを差しきってGI初勝利。さすがはミルコ。大舞台に強い。負けはしましたがミッキーアイルも完全燃焼。松山と手も合っているのかな。3着も前々の競馬で踏ん張ったソルヴェイグでした。

 ビッグアーサーから買っていた多くのファンは目を覆いたくなるような惨状。実況にも「ビッグアーサー、前がカベ!」と言われる始末。普通に好スタートを切ったのに、手綱引っ張って無理矢理押さえ込んでますよ、福永氏は……。そして、直線で「ウイニングポスト」みたいな前詰まり。そして、前の馬に特攻。裁決レポートで「1番ビッグアーサーは、最後の直線コースでつまずきましたが、自ら前馬の後肢に触れてつまずいたものでした」とも書かれてます。単にクソ騎乗で大惨敗しただけではなく、馬の心身にダメージ残りそうな負け方に見えました。馬券が外れたとか抜きにしても、鞍上を替えられて当然のレベル。10年ほど前に、道営の五十嵐に「五十嵐さんはGIで乗る騎手じゃない。福島で乗っててほしい」なんて発言もありましたが、福永こそGIで乗らないでほしいと思われてもしかたないのでは。ひどすぎる。キングヘイローの頃と何も変わってないのかもしれない。そして、そんな騎手を軸で買ってしまった俺も何も変わっていない……(汗)

 GI、内枠、福永。これを信用せずにレッドファルクスかミッキーアイルから入るのが正解だったようです。そして、福永が人気を一本かぶりだったので、2,3人気での決着で馬複4490円、3複42230円という好配当。取れた人は笑いが止まらないでしょうね、きっと。馬券的には荒れてますが、勝馬は連勝中の重賞馬にミルコ。2着もGI馬で、春は宮記念2着馬ですから。レッドファルクスの次走はJBCスプリントだとか。ダート実績があるし、香港へ行かないのならしばらく適鞍がないからなのでしょうが、正直、このローテはいい方向へ出ないような気がします。JBCスプリントは前哨戦が波乱で、人気順も読みにくい状態なので、地方の馬場適性が高ければ、絶対能力の高さで押し切るかもしれませんが、アテにはしづらい。ドリームバレンチノのような例もありますが……馬券的にはハイリスクローリターンなのは確実。でも、レッドファルクスがJBCSPに出るのなら、ダノンレジェンドには乗らない?丸田に戻すのかな。

 ミッキーアイルはスプリントへ主戦場を移してから、好走を続けていますが、GI2勝目がなかなか手が届かない。逃げても、控えても(先行)何かに交わされる……。去年、今年とかつてのサンカルロのようなローテになってきました。頑張ってますし、もう一つ勲章を取ってほしいなーと思う馬なのですが、3,4着にソルヴェイグ、シュウジと3歳馬が入ってますし、世代交代の波に飲まれちゃうのかな。まあ、一方で、かつての勝馬で既に8歳のスノードラゴンも5着と頑張っているんですけどね。芝でもダートでも、中央でも地方でも、そこそこに走り続けています。昨年をまるまる棒に振ってしまったのが惜しまれます。去年、順調だったらGI勝てたかは分からないけど、重賞の1つは勝てただろうにね。
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2016年10月函館旅行記前編 | HOME | 『忙(ボウ)』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |