ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

2016年10月函館旅行記後編

 10月3日
修道院
 夜中にばあちゃんの脚がつって、その後もばあちゃんの話につきあったり、夜中に温泉に浸かったりしていたので、やや眠い朝。天気が持って欲しかったのですが、函館の午前中の降水確率は50%、午後は90%と高め。正直、夕食は価格帯(1万円ちょい)を考慮しても、あまり質・量ともに今ひとつでしたが、朝ご飯は質・量ともに良かったですね。普段は朝は寝てるし、朝食を摂らないのですが、この日の朝はガッツリ食べました。刺身などもありましたが、俺はパンを主体にした洋食です。午後早目の新幹線でもどるので、チェックアウトギリギリではなく、早めにチェックアウトして、まずはトラピスチヌ修道院へ。
天使像
 母はトラピスト修道院(男子修道院)へ行きたかったようなのですが、湯の川からそれなりに距離があるので、近場のトラピスチヌ修道院(女子修道院)へ。7年前にきたときは、公共交通機関と徒歩できたので、やや遠く感じたのですが、レンタカーだとすぐですね。来るまでに体力を使ってないせいか、修道院内もスタスタと周り、あれ?これぐらいの広さだっけ?となんだかコンパクトになった印象。気のせいなのは間違いないんですが。ばあちゃんはお土産をかなり買い込んでいました。俺はホワイトチョコを数枚買っただけ。長く指導している生徒に配るためです。小高い場所になるので、ここからでも海は見えました。晴れていればいい眺めなんだろうなあ。
修道院から海
 修道院のあとは、ドラマなどのロケでもよく使用される八幡坂(はちまんざか)へ。観光バスも止まっていたし、ここも観光スポットのようです。函館に来るのは4,5回目ですが、ここに来るのは初めてです。坂をヴィッツで駆け上がりましたが、これ、徒歩やチャリでは相当にキツい。15度ぐらいは傾斜ありそう。この坂の先に海が見えるので、ここも晴れていれば壮観な景色だと思うのですが、既に小雨が降ってきました。うーん。この長い長い下り坂を~♪母と祖母をヴィッツに乗せて~♪ブレーキいっぱい踏みしめて~♪ゆっくり~ゆっくり下ってく~♪
八幡坂
 このあとは赤レンガ倉庫群ですが、駐車場が見当たらない。無料のはないのかなあと思ったので、やむなくM井のリパークに停めました(笑) 母とばあちゃんが倉庫で買い物をしている間、俺はラッキーピエロのベイエリア店でハンバーガーやガラナなどを購入。本当はケーキも欲しかったのですが、ここの店舗では置いてなかった。ケーキもおいしかったんだよなー。ハンバーガーはこの日の晩飯として食べたんですが、美味い、デカい、重いの3拍子そろってます。値段はモスと似たようなものですが、一回り大きく、重さは2倍以上あるような……ズッシリきますよ(笑) 函館といえば海鮮丼や塩ラーメンが有名ですが、俺はここのハンバーガーを食べないわけにはいかない。
雨の赤レンガ倉庫
 昼飯としてチェックしていた食堂もあったのですが、雨がかなり激しくなってきたので、倉庫群近くの市場内の食堂でいくら丼を食べました。通常ならおいしい!と感じたのかもしれませんが、ホテルで朝飯を過剰に食べた結果、食欲がない状態。無理矢理にいくら丼を胃に詰め込みました。無駄な贅沢(笑) ばあちゃんは寿司のにぎりを5カンほど食べてましたが、俺もそれで良かったな。赤レンガ倉庫から、ガソリンスタンドで給油して、レンタカーを返却しました。100kmあまり乗って、ガス代は888円。安いもんだ。まあ、レンタル料が6380円とかですが……(笑) 次は一人で、函館競馬開催中にでも来たいと思いながら、はやぶさに乗って函館を後にしました。
なぞのマスコット1
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<16年毎日王冠展望 | HOME | 16年白山大賞典&凱旋門賞回顧>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |