ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

16年秋華賞展望

 今日は牝馬三冠最終戦の秋華賞が京都競馬場で行なわれます。早いものでファビラスラフインが勝った初回からもう21回目。初回から覚えているGIなのにもう21回目。俺も歳を重ねるわけだなあ。ただ、20年経ってもこのレース名は好きになれない。なんだよ、秋華って(笑) 2歳OPであるわけですが、コスモス賞を「秋桜賞」として、ここに持ってくれば良かったと思うんですが、もはや手遅れか?今年はローズSで力の違いを見せ付けたオークス馬が直前で戦線離脱。2歳女王でNHKマイルC馬も不在、オークス2着馬も故障で不在。桜花賞馬はいますが、病み上がりのローズSで大惨敗。混戦模様ですが果たして?

 今年は実績馬が不在なだけではなく、今年から紫苑Sが重賞昇格している点も異なります。不振きわまるこの組を例年通りにバッサリ切っていいのかどうか?紫苑Sの関西馬の出走数は2015年からさかのぼる形で、2、4、2、3、2、3、3、2、3、7、1、0、3、4、1、2です。平均すれば2,3頭。それが今年は6頭。ちなみに7頭の関西馬がいた06年の1,2着馬の本番は7、12着と普通に惨敗。とりあえず今年は軽視してみて、来たら改めて考えるほうがいいかも。ビッシュはオークス3着馬だから……という話もありますが、オークス馬レディパステルが紫苑Sを勝って、ここは3着というのが忘れられない。まあ、その年よりも面子が貧弱ですが。

◆チェックポイント◆
・ 前走・ローズSで6人気以下かつ3着以下: デンコウアンジュ、カイザーバル
・前走・中山の紫苑S: エンジェルフェイス、パールコード、パーシーズベスト、ゲッカコウ、ヴィブロス、ビッシュ、フロンテアクイーン、ウインファビラス
・ 前走・クイーンSで4人気以下あるいは4着以下… いない
・ 前走・1000万下で2着以下:キンショーユキヒメ
・ 前走・500万下…ワンダーピルエット、ネオヴェルザンディ
・前走・ダート戦:ワンダーピルエット
・前走・1800m未満:ワンダーピルエット
・重賞に複数回出走して3着内がない:レッドアヴァンセ
・GI馬以外で中3ヶ月以上:ダイワドレッサー
・4~14戦の範囲外:いない
・ 1勝馬:フロンテアクイーン、ウインファビラス、ダイワドレッサー

 残ったのは、ジュエラー、クロコスミア、ミエノサクシードの3頭。ええッ!いいのか?クロコスミアは前走が上手く行きすぎたし、秋華賞は前半が早くなりがちです。どこかでまた穴を開けるかもしれませんが連続はどうか?ジュエラーはヤマカツスズランのケースに似ていますが、人気しているのがなあ。ハイリスクローリターン。昨日はデムーロ大暴れでしたし、ここも持ってくるかもしれませんがうまみはない。ミエノサクシードかな。1000万勝組は秋華賞および菊花賞の穴の定番。去年もマキシマムドパリが3着、それ以前もスマートレイアー(同じ夕月特別勝ち)、アロマティコ(準OP3着を挟む)、キョウワジャンヌ(ローズS3着を挟む)、レインダンス(ローズS3着を挟む)、ニシノナースコール、ティコティコタック、トーワトレジャー(ローズS3着を挟む)などたくさんいます。勝ったのはティコティコタックしかいませんが。

◎ミエノサクシード

 京都で3戦全敗というのが気にはなりますが、2走前の勝時計が秀逸ですし、新潟で未勝利を勝っているわけで、平坦がダメってこともなさそう。問題は単15倍の6人気と意外と人気している点ですが、複で3.8-6.1倍?これ一点なら、まあいいか。人気馬を信用しにくい面子ですし、ミエノサクシードの複で。滅茶苦茶に荒れてしまえw
スポンサーサイト

テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『とろ』 | HOME | 16年MCS南部盃回顧>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |