ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

16年天皇賞・秋展望

 今週末は天皇賞・秋。秋の古馬王道路線の開幕です。一方、エイシンヒカリとモーリスの国内最終戦でもあります。エイシンヒカリは悲願の国内GIを勝てるのでしょうか。ここで負けてしまうと、中距離版アグネスワールドみたいな存在になってしまうなあ。海外GI2勝だけど、国内GIは結局勝てなかった、と。キタサンブラックやゴールドアクターなど2000の距離を嫌った馬がいる一方で、安田記念の1,2着馬や毎日王冠1,2着馬など、いかにも中距離というメンバー。フルゲート割れしていますが、なかなかに面白そうなメンバーになりました。まあ、俺の本当の興味は、秋天の数日後のJBCの3レースですけどね(笑) だから短評はなしで。

 ◆チェックポイント◆
・前走・ダート……いない
・前走・GIII以下……カムフィー
・前走・京都大賞典で8着以下……いない
・前走・それ以外の重賞でも8着以下(ただしGI馬は除く)……クラレント
・3歳馬でクラシック連対がない……いない
・6歳以上で前走2着以下……カムフィー、クラレント、サトノノブレス、ヒストリカル、ラブリーデイ、ロゴタイプ
・GI未勝利かつ府中芝連対歴がない……ヤマカツエース、アドマイヤデウス
・ GI馬以外で中3ヶ月以上……カムフィー、サトノクラウン
・15番より外…ラブリーデイ
・単50倍以上…ロゴタイプ、サトノノブレス、アドマイヤデウス、ヒストリカル、ヤマカツエース、クラレント、カムフィー

 残ったのは、モーリス、ルージュバック、エイシンヒカリ、アンビシャス、ステファノス、リアルスティール。人気上位馬では、大外で6歳のラブリーデイをカットしただけ。ただ、カットしたのが去年の勝馬というところに一抹の不安があります。

 エイシンヒカリは1枠、アンビシャスは2枠、モーリスとルージュバックは5枠、ラブリーデイとステファノスは8枠と上位人気馬が同じ枠に固まりました。枠連で買うのが無難かなあと想います。先述したように、俺の勝負は秋天ではなくJBCなので(笑) そして8枠2頭は買いたくない。単純に外ってのも理由ですが、ラブリーデイは年齢と近走のパフォーマンス。ステファノスも前走で前が詰まらなくても、1,2着に届いたかは微妙。むしろ安田記念ビリ以来で、休み明けでもFから解放されてミルコのリアルスティールのほうが不気味ではあります。

◎ルージュバック
◎モーリス
△エイシンヒカリ
△アンビシャス
△サトノノブレス
△アドマイヤデウス

 枠連5枠流し。ヒモは3,6枠以外から3,4つ選んで。エイシンヒカリは枠もあって人気でしょうが、2000の持ち時計が弱い。1分58秒フラット前後の時計になったら対応できないような気がするんですよね。まるで人気がなさそうで、消去法で消してはいますが、4枠2頭も不気味。実際、前哨戦でどちらも2着。アドマイヤデウスはラブリーデイに先着もしています。外国人騎手が誰も絡まないなんてことは想像しがたいです。むしろ1,2の可能性も十分。
スポンサーサイト

テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ねぶメンテ2 | HOME | 16年菊花賞回顧>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |