ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

16年JBCクラシック展望

 レディスとスプリントの展望を書いていたら力尽きました(笑) クラシックこそがメインなのに簡略展望です。スプリントはそうでもないのですが、クラシックはリピーターがとにかく多いです。過去2年もコパノリッキーが連覇しており、今年は3連覇がかかっています。JpnI3連勝中と、過去2年よりも勢いがありますね。

 前日オッズでは、アウォーディーが1番人気。ダートでは無敗。前走はフェブラリーS馬モーニンを叩きあいの末にねじ伏せました。ただ、GI/JpnI馬でないのはアウォーディーだけですし、モーニンを破ったのは立派ですが、それ以外の一線級との対戦はここが初です。JpnI挑戦も初なので当然ですが、それでこの人気では妙味は薄い。

 ホッコータルマエは川崎記念を3連覇。今回は同じ舞台で条件はベスト。ただ、この一年は徐々に衰えを感じさせる印象。好走はありそうですが勝ち負けまではどうか?サウンドトゥルーは去年の東京大賞典勝ち。前がやりあってくれれば食い込む余地もありそうですが、前走はアウォーディーとモーニンとの差を詰められず。連下まででしょうか。

 クリソライトは韓国で圧勝。それを含めてGI2勝ですが、正直、この面子では正直、勝負付けがついてしまっている印象。短期免許の藤井騎手が新味を引き出してくれるかどうか。ノンコノユメが一番つらいかもしれません。休み明け、それもタマキン摘出明けというのは不安。脚質も不安。それなりに人気。うーん。

☆JBCクラシック予想☆
◎アウォーディー
◎コパノリッキー
△ホッコータルマエ
△ノンコノユメ
△サウンドトゥルー

 アウォーディーというよりも、JBCクラシックの鬼で、今年、ダート重賞勝ちまくりのユタカの手腕に期待してのアウォーディー本命。相手は実績上位のリッキー、タルマエ。リッキーは近走が最高ですし、タルマエはコース実績が上です。ノンコノユメ、サウンドトゥルーが両方来るのは考えにくい。来てもどっちかだけ。それもアタマはないと想います。クリソライトも怖いですが、基本的に堅いレースですからね……。

 馬券は馬単で、◎◎→△△△の6点。◎-◎で決まったら仕方ない。人気馬から入るなら3複よりは馬単のほうが良さそう。自信があるのなら3単がいいのでしょうが、なんかヌケてしまいそうなので馬単でいい。
スポンサーサイト

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<16年JBCレディス&スプリント回顧 | HOME | 16年JBCスプリント展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |