ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

16年エリザベス女王盃展望

 今年もエリザベス女王盃の時期になりました。このレースはいろいろインパクトのあるレースが多いような気がします。03年は牝馬三冠すべて1人気で負けたアドマイヤグルーヴが牝馬三冠馬スティルインラブに雪辱。06年は無敗の牝馬二冠馬カワカミプリンセスが完勝……からの降着。08年ポルトフィーノがカラ馬で完勝……当然ですが失格w 09年は大逃げ2頭がそのまんま逃げ切り。10年はスノーフェアリーがすんごい脚!11年も間からスノフェアリッ!!今年はどんなレースになるんでしょうね。ここ数年は割とふつーな結果となっていますが。ここ数年、当たっているので消去法もそのまま流用です。

 この消去法ですが、特記ない限りは最低でも過去10年の連対馬を対象としています。そして特記ない限りは例外ゼロです。例外があるときは触れています。それとあまり特殊な条件を設けないようにしています。結果、大して絞れないこともあるのですが、「買う馬」というより「買えない馬」のピックアップに使っています。まあ、絞り込んだ先の買い方が外れることがけっこうな頻度で起こっているのは、この文章を読んでいる貴兄ならご存知のはず(笑) でも、エリ女は割りと相性がいいから、きっと今年も当たると決めているのです。

 ◆チェックポイント◆
・前走が牝馬限定戦で7着以下/7人気以下: メイショウマンボ、シングウィズジョイ、デンコウアンジュ、アスカビレン、シャルール
・ 古馬で前走が重賞ではない: ヒルノマテーラ、プロレタリアト、マキシマムドパリ、プリメラアスール
・ 8人気以下の3歳馬:デンコウアンジュ
・7歳以上: いない
・ 京都芝を複数回(GIを除く)走って連対歴がない:プリメラアスール
・ 中3ヶ月以上:ミッキークイーン、タッチングスピーチ

 残ったのは、マリアライト、クイーンズリング、シュンドルボン、パールコードの4頭のみ。ミッキークイーンもタッチングスピーチもぶった切っての4頭ならもうBOXで何の問題もない……ですが、ミッキーとタッチを切っていいのか、自分で設定した消去法に不安を感じます(笑) 複数項目に引っかかっているならともかく、休み明け。その一点ですから。タッチングスピーチには世界のGI請負人・ムーア騎乗。ミッキークイーンは去年のJC以外はすべて連対。調教でも非常に動いています。ただ、鉄砲では勝っておらず2着まで。ううむ、悩む。

 それと去年の勝馬マリアライトですが、この馬自身は33秒台、32秒も繰り出した実績はあるものの、そのときは連対すらなく、連対しているときは34秒、35秒と上がりがかかったときだけ。兄がクリソライト、弟がリアファルですし、明らかにパワーが勝ったタイプ。ディープ産駒というより母父のエルコン産駒っぽい。良馬場じゃないならこれで鉄板とも思えるのですが、良馬場必至。ただ、ミッキークイーンも勝ったときは34.0以上で、33秒台のときは2着まで。35秒台なら完全にマリアですが、34秒台はミッキー有利な気もします。

 と書いたように、人気のミッキークイーンとマリアライトはタイプが違うので、これが両方来る展開になるとは考えにくい。加えてデムーロとムーアがどちらも来ないというのも考えにくい。ルメールもいますが、シングウィズジョイでは力不足。

◎ミッキークイーン
○クイーンズリング
▲タッチングスピーチ
△シュンドルボン
△パールコード

 今日の最終が芝2200の同条件でしたが、1000万下でも33秒台で決まっています。無論、ペースの違いもありますが、ハイペースにならなければエリ女も33秒台でしょう。何がなんでも逃げたい馬もいませんし、ペースも落ち着くんじゃないでしょうか。そう思うとマリアライト向きの展開にはならなさそう。1人気ですが切り。逆に休み明けですが、調教は動いていますし、ミッキークイーンを軸。馬複◎-○▲△△。念のためにデムーア馬券の○▲も抑えての5点で。
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『穴』 | HOME | ねぶメンテ3~フォワグラマンと桃色脳細胞~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |