ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

16年エリザベス女王盃回顧

★エリザベス女王盃予想結果★
◎ミッキークイーン……3着
○クイーンズリング……優勝
▲タッチングスピーチ…8着
△シュンドルボン………6着
△パールコード…………4着

うん、勝った馬はだいたい上位に着ている……が2着ヌケた。勝ったのは3人気クイーンズリング。結果論ですが、前哨戦を勝っていてデムーロ騎乗でこの人気は美味しかったなあと思います。距離に一抹の不安がありましたが、馬群を割って33.2の末脚で、先行して粘る12人気シングウィズジョイを差しきりました。3着にジリジリ伸びた2人気ミッキークイーンが3着。連覇を狙った1人気の宝塚記念馬マリアライトは、ジリジリとしか伸びず6着に沈みました。

 終わってみればまたデムルメか……多くの人が感じたと思います。クイーンズリングはデムーロ騎乗が大きいですが、前哨戦を完勝ですし、休み明けだの高速馬場が不安だのという他の上位人気馬よりは信頼度も勝っていたといえそうです。距離がどうか?と思わないでもなかったですが、去年の秋華賞2着で、府中牝馬勝ちなら、京都2200は何の問題もなかった。キレますが、重でも実績あるように、力のいる馬場もこなすでしょう。次は牡馬相手でも通じるのか?まだまだ伸びシロがありそうです。

 シングウィズジョイはスローの流れに上手く乗っていました。上がりも33.7でまとめていますし、これで差しきられるなら勝馬が上としか言いようがない。戦績を見ると坂のあるコースのほうが良いんじゃないかと思えたし、ここ2走を見ればルメールでも掲示板がせいぜい……じゃなかった。神ってるルメールなので、そんな馬でも僅差2着。デムルメの1,2ですが、地味にマンハッタンカフェ産駒の1,2フィニッシュでもあります。他にルージュバックもいます。死んだ種牡馬の子は走るといいますがホントだなあ。

 ミッキークイーンと浜中はコースロスなくソツのない騎乗でしたが、クイーンズリングにズバっと差され、粘るシングウィズジョイには届かず。展望で、「鉄砲は2着までで勝っていない」と書きましたが、今日は3着。本質は叩き良化型なのかもしれません。マリアライトが来る馬場じゃないと思ったので、人気でもバッサリ切りましたが、馬場もそうですが、浜中に先に動かれて、蛯名は外を回して……これでは勝てるはずがない。1角でFによる不利も受けてますが、蛯名の位置取りもどうだったのかなあ?

 来年に向けた反省としては「やはり休み明けは軽視」「デムルメに逆らうな」これは大事。当たり前すぎて、忘れがちですがGIでは重要なことです。

 福島競馬も開催中で、福島記念もありました。ただ、触れたいのは福島記念ではなく、九州産馬限定戦があるのだから、東北産馬限定戦。いや、栃木県や千葉県なども含めて、東日本産馬限定戦があってもいいのにな、とときどき思います。福島で夏と秋に限定2歳新馬を1Rずつ、秋に未勝利を1Rでもいいのでさ。東日本では青森の生産頭数が一番多いけれど、それも年間100頭を切るほどになっているようで。20年前は400頭ぐらいだったようですが。わけのわからん重賞を濫造するぐらいなら、地味でも馬産の裾野の維持で、こういう案があってもいいのにな、と思わずにはいられない。
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ユキとユメ | HOME | 『穴』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |