ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

16年浦和記念展望

 今年の浦和記念は水曜日なんですね。南関重賞はだいたいが水曜日ですが、たまに火曜や木曜の日があるので危ない(笑) JBCクラシック→チャンピオンズC→東京大賞典というダートチャンピオン路線の谷間にあるからか、一昨年は南関勢が1,2,3着独占。去年も1,2フィニッシュを決めましたが、今年はどうでしょうか?正直、中央馬はここ数年よりもコマがそろっている印象を受けますし、逆に南関勢は去年、一昨年の勝馬がいますが、どちらも近走が冴えない。果たして?

1. メイショウヒコボシ…2走前に準OP勝ち。前走はみやこSで0.8差5着。オープンでやれる目処はついたかも。小倉や福島で実績があるようで、小回りは向いてそう。内枠もいいんじゃないでしょうか。

2. タマモホルン…今年に入って、準重賞を2勝。ただ、2走前のオーバルSPで8着に沈んだように、交流重賞で馬券になるには力不足かもしれない。逃げ馬ですが、この面子では先手を取るのも容易ではない。

3. ミッキーヘネシー…無理。

4. ハッピースプリント…去年の勝馬ですが、以降6,7,6,7着。特に前走は2年ぶりの南関馬限定戦だったのに完敗。斤量は言い訳にならない。今回もGI馬クリソライト以外は同斤量か1kg増ですから。ここが正念場。

5. サミットストーン…一昨年の勝馬で去年は2着。こちらもそれ以降勝っていません。コース適性を生かしてどこまで、というところでしょうか。もう8歳ですし、一叩きされて激変も考えにくい。

6. ケイティブレイブ…前走の白山大賞典で古馬を一蹴。地方ダートは3戦して2勝2着一回。鞍上・武豊も今年の地方成績8-2-1-0で勝率72%、連対率90%、複勝率は100%です。3歳なので斤量も軽い。ここも勝ち負け。

7. ダイヤノゲンセキ…春先に障害未勝利を勝って、そこからの移籍。半年の休み明けは気になりますが、元・中央OP馬だけに、不気味な存在に思えます。

8. ヴァーゲンザイル…無茶。

9. クリソライト…チャンピオンズCにも出られたろうに、こちらを使ってきました。王道路線に見切りをつけ、勝てるところを勝ちに来たという印象。前走と前々走でもそうですが、ハデに勝って、ハデに負ける馬。ここなら侮れない。

10. メジャーアスリート…論外。

11. ストロングサウザー…佐賀記念、マーキュリーCと重賞2勝。前走は白山大賞典3着。前走の勝馬と再戦ですが、前走は同斤なのに、今回は1kgあげないとなりません。大崩はなさそうです。

地方馬が活躍するレースですが、中央の面子が手薄かつ勢いのある地方馬が順当に馬券になっている感があります。連勝中だったり、南関重賞勝った直後だったり、交流重賞で掲示板に載っていたり。中央馬が上位人気になるので、地方馬は5~8人気になりがちですが、ありえないような馬は来ていない。今年の地方馬は前走勝利は障害未勝利勝ちから半年ぶりのダイヤノゲンセキのみ。この面子だと去年、一昨年の勝馬だけにハッピーやサミットもヒモとしてはそこそこ売れそうで、妙味もなさそうだなあ。

 軸はケイティブレイブで仕方ない。鞍上も地方では鬼。ミルコはもちろん戸崎もまったく寄せ付けない。相手探し。その相手も残りの中央3頭とハッピー、サミット、超大穴でダイヤノゲンセキ。なかでも安定感を考えればストロングサウザーで仕方ないように思えます。クリソライトは勝ちきってもおかしくないけど、ナゾの大敗でダイヤノゲンセキに先着されても驚かないです。ムラっぽいし、被されるとこれもモロい。外を引いたのは良かったとは思いますが。

◎ケイティブレイブ
○ストロングサウザー
▲クリソライト
△メイショウヒコボシ
△ハッピースプリント
△ダイヤノゲンセキ

 ◎○の3複2軸流しか、◎-○▲-△△△の3複Fで6点か。オッズを見てどちらかにしたい。クリソが壮絶に飛んで、◎○△(ダイヤノゲンセキ)なら万馬券にならないかな……?
スポンサーサイト

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<16年浦和記念回顧 | HOME | 16年マイルCS回顧>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |