ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

16年JC展望

 今日はJCです。ちょっと前まで一着賞金25000万円だったと思ったのですが、気づけば3億円。GI3勝分ですよ。大盤振る舞いだなあ。2着でも12000万円でGI勝ちとほぼ同じ。5着でも3000万円でGIII勝ち並み。でも、海外馬は来ませんね。欧州馬より南米馬とか面白そうなんですが。前走のアルゼンチンGI(芝2400)を2分22秒台で勝った!とかさ。あと、南アフリカとかシンガポールとか。香港馬も来なくなってしまったなあ。1着賞金は15000万に戻して、浮いたお金で、東日本産限定新馬、未勝利を組んでくれないか?短評は省いて消去法から。

◆チェックポイント(連対馬ベース)◆
・7歳以上馬: ヒットザターゲット
・重賞未勝利馬: トーセンバジル、サウンズオブアース
・GIII勝ちまでの牝馬:ビッシュ
・3ヶ月以上の休み明け: いない
・前走が天皇賞で7着以下(外国人に乗り代わりは除く): ルージュバック
・前走が菊花賞で5着以下:いない
・前走がGIIで3着以下:ラストインパクト、ワンアンドオンリー、フェイムゲーム、サウンズオブアース、ヒットザターゲット
・前走がGIII以下: いない
・ GI馬ではない海外馬:いない
・4人気以下の海外馬:イラプト、ナイトフラワー、イキートス

 残ったのは、キタサンブラック、ゴールドアクター、ディーマジェスティ、レインボーライン、リアルスティール、シュヴァルグランの6頭。主に格下の馬が消えています。馬場悪化が懸念されましたが、雨が降るのは日が沈んでからのようで、良馬場で行われそうです。たた、中間の積雪もあってか、多少時計がかかってそうではあります。

海外馬は10年前の3着ウイジャボード以来、馬券になっていません。その前が11年の勝馬アルカセット。いずれも3人気でした。もっとも人気になっていても、コンデュイットやデインドリームなどは飛んでいます。今年の海外馬ではキツい。ただ、去年のJC回顧で「イラプトが来年、古馬になって実績をもっと重ねて再来日なら面白いかも」と書いて、その通りになってやってきた。イラプトだけ少し気になります。

最内を引きましたし、他に行きそうな馬も見当たりませんから逃げるのはキタサンブラック。これは確実。ただ、GI2勝は実績上位の1人気馬。マークされるのも確実で、それを鞍上ユタカがいかに振り切るか。振り切れるのかが最大の焦点。馬券にはなるかもしれませんが、さすがに逃げ切るまでは難しいような気がします。他の馬(特に外国馬)が意表をつく逃げをうってくれればユタカはラクになりそうですが。

 海外馬が来ないとしても、外国人騎手……というかデムルメムーアは猛威を奮っています。残した馬でデムルメムーアなのは、レインボーラインとリアルスティール。リアルスティールは調教でも動いていますね。距離が……という向きもありますが、ダービー4着、菊2着。2400がこなせないはずはない。安田記念を考えればマイルこそ合わないような(遠征帰りもあったでしょうが) ムーアもテン乗りでもない。軸はこれか。

 あとはこの10年。関東騎手はまるでダメ。0-1-1-40はヒドすぎる。っていうかこの2着も大井出身のウチパクさんであり、生え抜きの関東騎手の連対例は……。1998年の蛯名→横山典までさかのぼります。ああ、これ、学生時代に現地で見てたし、馬複500円取りました……って古!これを思うとゴールドアクターやディーマジェスティはいいのかなあと思ってしまいます。

◎リアルスティール
◎レインボーライン
△シュヴァルグラン
△ゴールドアクター
△ディーマジェスティ

 消去法で残った6頭のうち、1人気で逃げ馬のキタサンは消し。残った5頭のうち、ムーア、ルメール騎乗の2頭を軸。馬複F 14、16-3,9,14,16,17で7点。切ったなかではルージュバックがちょっと怖い。戸崎も昨日勝ちまくってましたので。サウンズオブアースも気にはなったものの、実際にミルコが何度も乗っても2着まで。去年のJCもミルコで5着。去年と何も変わってない。今年も4,5着でしょ、たぶん。
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『アップダウン』 | HOME | 霜月指導日記>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |