ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

16年全日本2歳優駿展望

 香港国際競走も終わり、12月も半ばに差し掛かってきましたが、地方競馬も大きなレースが目白押し。明日は2歳ダート王決定戦の全日本2歳優駿。明後日はダートグレード最長距離の名古屋GPが行われます。全日本2歳は出てくれば断然人気。アタマ鉄板だったエピカリスがドバイへ向けての体調を整えるとかで回避。ドバイへ向かう馬だからこそ、ここも圧勝して、ダート王の座をゆるぎないものにしてからドバイへ行って欲しかった。名古屋GPではアウォーディーの妹、ラニの姉のアムールブリエのラストランに注目が集まります。来春、キズナを種付けして、渡米だとか。数年後、父Kizunaの産駒が名古屋GPや白山大賞典を走ってそうだなあ(笑)まずは全日本2歳優駿の短評。短評書くのも久しぶり。11月~3月は忙しいもので。

1. リエノテソーロ…3戦無敗のエーデルワイス賞馬。ただ、エーデルワイス賞馬でのちのJpnI馬というのは、05年のこのレースの勝馬グレイスティアラのみ。その後、ぱっとしない馬が多い。早い時期のダート1200の牝馬限定戦だからレベルが微妙なんでしょう。でも、エーデルワイスでちぎったアップトゥユーが川崎・ローレル賞で圧勝していることから、南関馬よりは上位。兵庫ジュニアGP組との力関係次第。

2. ヘイジュード…水沢の重賞で1.0差負けの馬じゃ買えない。

3. キャッスルクラウン…平和賞2着。ただ、時計がものすごく遅い。前崩れだったのに。現時点での南関2歳のレベルが怪しいように思えます。

4. ローズジュレップ…兵庫ジュニアGPを完勝。すずらん賞でリエノテゾーロに惨敗でしたが、あれは芝ですしね。長距離輸送でなお、中央馬相手に重賞を完勝した事実は重い。ただ、川原騎手が地元で最高の騎乗をした面もあります。今回は馬だけでなく、人もアウェイ。その点がどうか?まあ、それは中央馬も同じですけどね。

5. バリスコア…兵庫ジュニア3着。後方からよく差してきました。馬券圏外は一度もなく、3着もJpnIIの前走だけ。前走の結果だけでローズジュレップより下とは言えないし、中央馬より上とも言い切れない。兵庫ジュニア組はどれも遜色ないような気がします。でも、大して人気にならないでしょうし、ヒモにはしたい一頭。

6. ストーンリバー…前走はエピカリスに完敗。でも、4着とは言え、2,3着馬とはそう差はなかったですし、この馬は既に川崎で重賞を勝っており、トリッキーな川崎コースへの適性を見せている。なおかつ鞍上を川崎を熟知している森にスイッチしています。意気込みが伝わりますね。面白い一頭です。

7. ヒガシウィルウイン…北海道2歳2着。エピカリスには完敗でしたが2着確保。8戦して8連対。安定感があります。ここも堅実に走るんじゃないでしょうか。ストーンリバーとは馬のコース経験の差だけ。

8. キャンドルグラス…ここ3走を見ると、道営の一線級相手には分が悪そうです。

9. ネコワールド…にげるのはこの馬でしょうか。ネコまっしぐら。他に前へ行きそうな馬はローズジュレップあたりか。前走はハナを取りきるまでにかなり脚を使ってしまいました。そして今回も外目の枠なのは気になります。ラクに先手を取れれば押し切るだけの力はありそう。それに前回のこの馬で途切れましたが、武豊騎手は今年の交流重賞勝ちまくりですからね。前走だけでは見限れない。

10. スウィフトハート…北海道2歳3着。差はないんですがヒガシウィルウインに2連敗。5走前にストーンリバーにも負けています。北海道2歳の2~4着馬は差がないと思いますが、実際、先着を許しているし、その3頭の中では3番手ですかね。オッズ次第。

11. フライングショット…前走はのちに兵庫ジュニアを勝つローズジュレップを破っています。鞍上は重賞請負人の吉原。人気はなさそうですが一発あっても良さそう。

12. メイソンジュニア…福島2歳S勝馬。初ダート。福島2歳ってのが非出世レースなんですよね。それに初ダートなだけでなく、ここまでがすべて1200というのもイマイチ。戸崎が乗るという点だけが不気味。南関の戸崎は超戸崎。美浦にいるのは戸崎。関西遠征しているのは戸詐欺(笑) 

13. ハングリーベン…兵庫ジュニア2着。かなりかかっていたのですが、それでも粘りこんで2着確保。逃げたいネコに対して、番手での競馬が板についているのは魅力。ダートでは5戦すべて3着以内。軸としてはこの馬がいいんじゃないかなあ。そこまで人気にもならないでしょうし、折り合いがつけばまず好走できると思います。

14. シゲルコング…4走前にハングリーベンに負けていますが、その後、未勝利、500万を勝ちあがってきました。その4走前は藤岡兄でしたが、その後はウチパクさん。コースと鞍上の差でハングリーベンとの差は詰まる。逆転もあるか?人気なさそうな中央馬は不気味ではあります。

☆チェックポイント☆
・10人気以下…船橋の3頭とヘイジュード、フライングショット?
・前走が1人気でも2着以内でもない中央馬…ネコワールド
・前走が北海道2歳以外で3着以下の地方馬…キャンドルグラス
・ 1200以下しか経験のない馬…リエノテソーロ、メイソンジュニア


 道営馬VS中央馬という見立てで間違いない。まあ、他は南関馬……それも船橋馬が3頭で、川崎競馬なのに川崎の馬は1頭もいない馬場貸し状態なんですが(笑) エピカリスが不在で、予想はとても難しい。ただ、1200しか使ってないという馬はこの10年で来ていません。負けててもいいので1400、できればマイル以上を使って勝ち負けしているのが理想。その点でもリエノテソーロ、メイソンジュニアは怪しい。ネコは負けすぎ。あくまでも軸として、ですがハングリーベンが無難なように思えます。先行脚質も魅力です。あと、このレースで地方馬は無視できない。

◎ハングリーベン
○ローズジュレップ
▲ヒガシウィルウィン
△ストーンリバー
△スウィフトハート
△フライングショット
△シゲルコング

 前日オッズは、中央GIの前々日売りにアテにはなりませんが、リエノテソーロが単2倍ぐらいの1人気、2人気がローズジュレップという順番は変わらないような気がします。3人気以下が単7~15倍ほどで中央4頭(ネコ、メイソン、ハングリ、シゲル)でしょうか。そう考えるなら、ハングリーベンから入ってリエノテソーロを切るなら、ガミらない。思ったより、ローズジュレップ以外の道営馬は不人気なようですから、ヒモがローズ以外の道営馬ならつきそうですね。
スポンサーサイト

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<暖冬? | HOME | 16年香港国際競走回顧>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |