ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

16年全日本2歳優駿&名古屋GP回顧

★全日本2歳優駿予想結果★
◎ハングリーベン……7着
○ローズジュレップ…3着
▲ヒガシウィルウィン4着
△ストーンリバー……10着
△スウィフトハート…11着
△フライングショット12着
△シゲルコング………3着

 1200しか経験ないし、早い時期の牝馬戦では……(ホントは抜けた人気だから買いたくなかったw)と思った抜けた1人気のリエノテソーロでしたが、好位追走から前を行くローズジュレップ、シゲルコングを交わして3馬身差の完勝。2,3着もそのシゲルコング、ローズジュレップ。前に行った3頭、人気上位3頭での決着でした。リエノテソーロが勝つだけでなく、ヒモの紛れすらなし。俺は守りに入って、枠複3,4,5,8BOXと枠単8-8。リエノテソーロさえこなければ……完勝されてジ・エンド(笑)

 エーデルワイスでちぎった2着のアップトゥユーがローレル賞で、南関馬をちぎったことを考えれば、エピカリス不在のこの面子ではオッズ通りに力が抜けていたといわざるを得ない。難癖つけて切り捨てて、逆に馬券を切り捨てられた俺は不明を恥じざるを得ない。ただ、これからさらに成長し、距離もこなすというようには感じられない。完成度の高さがこの結果のような気がする……んですが、スーニや古くはアグネスワールドみたいになるのかなあ。芝でも勝っていますしね。

 掲示板に載った馬は前走で連対していた馬だけ。一昨年のスザクが例外で、やはりネコワールドのように前走で掲示板にも載れないような馬は厳しい。1,2着は中央馬でしたが、兵庫ジュニアGP馬ローズジュレップは見せ場たっぷりの3着ですし、エピカリスにちぎられたとはいえ、北海道2歳2着のヒガシウィルウインも4着。グレードレースで結果を出している馬なら、中央500万馬に見劣らないというのは、まあ例年の傾向からも言えます。現状の実力が明確に反映された結果のように思えます。

 ローズジュレップは南関移籍がウワサされていますが、今年の南関勢、というか中央馬の間に割ってはいる力がある馬ですし、この先が楽しみです。父ロージズインメイで早熟とは思えませんしね。ヒガシウィルウインは南関移籍でしょうか。おじおばにブンブイチドウ、イチリュウ、タイニーダンサーなんて血統ですから。タイニーダンサーとは3/4同血。成長力があやしいですが、夏場までは、これまで以上の活躍が期待されて当然の馬だと思います。

★名古屋GP購入結果★
◎ケイティブレイブ…2着
○アムールブリエ……連覇
△ストロングサウザー5着
△メイショウヒコボシ…6着

 ◎○は実績を考えれば当然。3人気はモズライジンでしたが、春の名古屋大賞典でアウォーディーに2秒半もちぎられた馬。ミルコもスタートあやしいし……と思ったら案の定出負けして、終始外外を回らされ、2週目向正面では手が動く始末。シメシメと思ったら、メイショウヒコボシの手ごたえもあやしかったし、ストロングサウザーはどこにいるのやら(笑)そうしているうちにカツゲキキトキトがマクってきて、モズライジンをいともたやすく捕まえてフィニッシュ。いや、アムールブリエから8馬身、ケイティブレイブから5馬身後ろの話ですが(笑)

 人気通りで、ケイティとアムールはここでは抜けていた……というかアムールが抜けていた。1800なんかじゃ全然距離不足で、2100でまあなんとか、2500あれば余裕という牝馬のダートステイヤー。名古屋GP連覇で有終の美を飾りました。重賞6勝ですが、エンプレス盃連覇、ブリーダーズGC連覇、名古屋GP連覇。2000未満の重賞じゃ連対もなく、3着も関東オークスだけ。芝は2度使っていずれも大敗でしたが、ステイヤーズSだの阪神大賞典での走りを見てみたかった気がします。まあ、これで引退。たぶん来年は弟のラニが名古屋GPに出走しているのが目に浮かびます(笑)

 アムールブリエにこの条件で勝つのは厳しかったとは思いますが、ケイティブレイブはまだGI級には届かないかな。今は賞金稼ぎの時期でもいいと思います。稼げるときに稼がないと出たいレースに出られなくなりますしね、ダート交流路線は。でも、タルマエも引退してしまったし、次は佐賀記念ではなく、川崎記念で見てみたい。カツゲキキトキトは頑張りました。前2頭には離されたものの、モズライジンほか中央馬3頭に先着。いずれは交流重賞も勝ってほしいですが、まずは南関へ乗り込んでほしい。黒潮盃ではおしくも負けちゃいましたしね。

 モズライジンは出負け。ミルコですしね。好走させたいのなら、その地方の騎手を乗せた方がいい。メイショウヒコボシは逆噴射。現状、力が足りてない。ストロングサウザーはスランプのように思います。次はおそらく佐賀記念でしょうが、一息入れて立て直したほうがいいんじゃないのかなあ。ユーロビートはこれらよりもさらにずっと後ろ。小回りは全然合ってない。実力的にキトキトに遥かに劣るなんてことはないわけで。大井、船橋、盛岡に絞って使っていったほうがいいんじゃないのかな。今年と同様に、金杯からダイオライト記念で良さそう。

 
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『オアシス』 | HOME | 暖冬?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |