ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

17年京都記念&共同通信杯回顧

☆京都記念予想結果☆
◎サトノクラウン……優勝
○スマートレイアー…2着
▲マカヒキ…………3着
△ミッキーロケット…4着
△ヤマカツライデン…7着

  人気は圧倒的にマカヒキでしたが、勝ったのは3人気の昨年の覇者・サトノクラウン。マカヒキは追い込むも3着まで。2着はスマートレイアーでした。ミッキーロケットは4着。1~4着まで印順なのですから、さすがにこれは取っています。3連複ですけどね。ただ、馬複は2倍ついているわけで、結果的には3複だけでなく馬複も買っとけば良かったのか?などと欲の皮がつっぱった考えも浮かびます。先週まで中央競馬が重賞以外も含めて、まるで当たらなかったのですが、あたりだすとポンポン当たるなあ。誰でもそういうものだと思いますが、俺はそれが割りと顕著です。いい時も悪い時も。ただ、中央競馬があたり始めたら、地方競馬が当たらなくなってきました。なぜだ……?(笑) 

 サトノクラウンは位置取りが絶好だったと思いますし、時計のかかる馬場、上がりのかかる展開と、条件が合っていた。ただ、そうでなくても香港ヴァーズの勝馬で乗るのはミルコ。それで3人気とは正直、意外でした。てっきり2番人気だろうと思っていたし、そういう時間帯もあったのですが。大敗することもありますが、パワーアップもしているし、時計のかかる馬場こそ合っている。キレないわけじゃないけれど、先行して、後続に脚を使わせる走りが向いていると思います。次は大阪杯が有力なようですね。サトノダイヤモンドが阪大→春天ですから、使い分けるのでしょう。馬場が渋らなくても有力ですが、渋ればなおさら有力だろうと思われます。

 人気のマカヒキは直線でサトノクラウンの半馬身差まで詰めたのですが、そこから突き放され、さらにスマートレイアーにも差されました。遠征帰りなのは1,2着馬も同じですし、休み明けは言い訳にならない。近走を見るとキズナのようなローテーションと結果。実際、実力もキズナぐらいだろうと思われます。サトノダイヤモンドにはもう逆転されてそう。友道師は「次走はルメール」との談話ですし、大阪杯でしょうか。こちらもサトノダイヤモンドとの使い分けとなりそう。秋は秋天でいいんじゃないでしょうか。軽い馬場でないと能力の減衰がありそう。凱旋門賞のルメールはサトノダイヤモンドで、こちらに乗ることはないでしょうし。

 スマートレイアーはジリジリ伸びての2着。次は面子次第でオーストラリアの予定だとか。昨年はマイル路線でしたが、今年は2000前後を使っていくんでしょう。7歳牝馬ですが、そんなに使われていないし、衰えないですね。馬体の白さもありますが、あれ……クロフネ産駒だったっけ?と思わず確認してしまいました。キレもありますが、どちらかというと馬力型。ディープ産駒でダートグレードを勝った馬はレパードSのボレアスしか確かいなかったはずですが、この馬、ダートもこなせそうな雰囲気を感じます。ミッキーロケットは出が悪くて、後手後手になってしまったのが最後まで響いた感じ。これで人気を落とすなら次こそが狙い目かもしれません。

★共同通信杯予想結果★
◎スワーヴリチャード…圧勝
◎ムーヴザワールド……3着
▲タイセイスターリー…4着
△エアウインザー………6着

 2人気のスワーヴリチャードが圧勝。2着は混戦でしたがエトルディーニュが突っ込んできて、俺の馬券はハズレ。タイセイ粘れー!ムーヴも差して来いー!!と心の中で叫びましたが、だめでした。スワーヴリチャードは手ごたえが違っていました。直線に入っても仕掛けを待っていましたし、残り200手前で、四位騎手は隣のムーヴザワールドをチラ見する余裕もありました。結果は2馬身半差の圧勝。ムーヴザワールドは前走に続いてスワーヴに敗れましたし、しかも着差は大きく広がった。混沌とした今年の3歳クラシック戦線ですが、スワーヴリチャードは現状上位。皐月賞直行のようですが、近年、そのローテで勝ち負けする馬が多いので問題はなさそう。楽しみです。

ムーヴザワールドもそれなりに伸びてはいますが、姉を考えると本格化は秋なのかもしれません。春先にスワーヴを逆転するのは難しいかもしれません。戸崎騎手も「ジリっぽい」との談話を残しています。エトルディーニュは1勝馬ですが、2着で賞金を加算できましたし、相手なりに走れる馬のようです。キレませんがしぶとい脚を使いますねー。出世もポンポンとは行かないかもしれませんが、来年再来年、夏のローカル重賞をにぎわせそうな雰囲気を感じます。気のせい?(笑) エアウインザーは見せ場なく6着大敗。先々はわかりませんが、目先のクラシック路線に乗れる馬ではなさそうです。
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<如月徒然日記 | HOME | 『Last love』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |