ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

17年中山記念展望

 前哨戦でしかありませんが、私立高校には全員受かりました。ほっとしました。田舎における私立高校ははっきり言って、県立高校を落ちたときの保険という意味合いが強く、また難易度も高くない……というか低いので普通は落ちない……のですが、以前、たった一人だけ落ちた子(なぜか県立には受かった)がいて、今年はその子の妹も受験しており、私立不合格の悪夢再来はやめてくれー!と願っていましたが、無事に皆、私立には受かりました。まあ、でも県立の前哨戦でしかありません。本番はもう少し先。お馬ちゃんも徐々にGIへ向けてのステップレースが始まりつつあります。今日の阪急杯は高松宮記念の、中山記念も今年から大阪杯の前哨戦となりました。勝てば優先出走権も付与されますので。GIIですし、いきなりチェックポイントから。

☆チェックポイント(連対馬ベース)☆
・GI勝ちのない牝馬…いない
・9人気以下(良かやや重)…サクラアンプルール、ヒラボクディープ、クリールカイザー
・前走がOP特別(良かやや重)…ヒラボクディープ、サクラアンプルール
・前走が準OP…いない
・中2週以下/半年以上…いない

 うん、全然絞れてません。NETKEIBAの須田さんのコラムの中に面白いデータが触れられていました。前走GI(海外含む)で今回5人気以下、あるいは単12倍を超える馬は来ないそうです(少なくとも過去30年) 中山記念の施行条件は変わっていませんし、臨戦過程も香港からというケースができたのみで、ほかはあまり変わっていないので、これは使えそう。ただ、こういうのは気づいた途端に破綻することも多いのですが果たして?これにしたがうと、前日オッズ参照ですが、ロゴタイプ、ヌーヴォレコルトも切れます。マイネルミラノは中山好走歴が多いものの、中山重賞では2度とも大敗。近走も冴えないし、ここではどうですかね?

 となると残るのはネオリアリズム、ヴィブロス、リアルスティール、アンビシャス、ツクバアズマオーとなります。人気上位5頭。ただ、ヴィブロスはここで足りるのかなあ。中山の成績も心もとないし、姉や兄も広いコースでこそという感じが強い。リアルスティールは去年3着時より3kg増。それとドゥラメンテやキタサンブラックと相手が悪かったとはいえ、中山で勝ってない。人気ほど信頼できるかどうか?デムかルメでいいんじゃないでしょうか。デムもルメも来ないなんて考えにくいです。どちらか、あるいは両方きてもいい。

◎アンビシャス
○ネオリアリズム
▲リアルスティール
△ツクバアズマオー

 馬単で◎○→◎○▲△の6点。一番人気の7-4でも700円ほどなのでガミはない。1-8なら4500円ほど。まあ、7-4以外で当たってくれれば十分。気づけばリーディングもデムルメが1,2位。戸崎も復調してきていますが、先週がそうであったように2着が多すぎです。人だけでなく馬(ベストウォーリア、リアルスティール)も2着が多いしなあ。勝ちきれなさそう。実際に、去年のこのレースでアンビシャスに先着されてもいますし、アタマでは買いづらいなあ。
スポンサーサイト

テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『解説』 | HOME | 再検査>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |