ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

17年中山記念回顧

★中山記念予想結果★
◎アンビシャス……4着
○ネオリアリズム…優勝
▲リアルスティール8着
△ツクバアズマオー6着

 展望で書いたように馬単◎○-◎○▲△の6点を買って玉砕しました。デムーロは完全に好調期ですね。止められない止まらない。毎週どころか連日の重賞勝利。それは予想通りでしたが、2着にサクラアンプルール……は?最速の上がり33.8を繰り出して突っ込んできました。3着にロゴタイプ。1人気のアンビシャスは差を詰めるも4着まで。2人気のリアルスティールは何の見せ場もなく8着に沈みました。

 ペースが想像以上に遅かったですね。1000が61.4ですから。去年が59.4なので2秒も違う。これでは後ろの馬は苦しい。勝ったネオリアリズムはカカりかける場面もあったものの、上手く逃げ馬を前に置くことができました。上手くいったし、それで勝てるだけの力もあったということでしょう。札幌記念で世界のモーリスを相手に圧勝したのは伊達ではなかった。あとは、マイルCS3着もありますが、やや力の要る馬場ののほうが向いているんでしょう。安田記念が良馬場じゃなくて、鞍上がデムーロなら、勝ち負けになると思います。ネオユニヴァースもその仔らもデムーロが一番合っている。

 アンビシャスは展開が向かなかったのもありますが、昨年よりスローなのに昨年よりキレませんでした。昨年の大阪杯は前づけしても33.4。ルメールは「中山でスローになってしまうと、後ろからでは難しいです」。うん、もう少し前につけられなかったか?(笑)外回ってたんだし、と傍から見れば思ってしまいますよ。正直、1000のタイムを見たときに、「ああ、ネオとロゴだ。ヒモ抜けだな」と諦めていました。これ、勝馬と鞍上が逆なら、結果も逆だったと思います。ルメールは安定感はあるけど、爆発力がないよなあ。Fや戸崎のお仲間だろう。

 リアルスティールは勝てないだろうとは思っていたので、2着でしか買ってなかったし、3,4着ぐらいもありうるとも思っていました。想像以上にダメでしたね。戸崎の談話でも「スイッチが入っていない感じ」だそうで休みボケ?次走を見ないと何とも言えませんが、人気で買いたくはないですね。そういう意味では秋天で買えたのは良かった(ウマというかデムーロを買ったわけですが) 逆にロゴタイプはいつものロゴタイプでした。GI3勝馬ですが「いぶし銀」、名脇役の雰囲気がすごい。そういう意味では父ローエングリンとよく似ている。

 サクラアンプルールはノリさんがうまく乗ったとしかいえない。ただ、格下ではありましたが、前々走の勝時計、前走の上がりから、ここでも一発はあり得ると警戒すべきだったんでしょうね。予想の際に、あまりにも格にとらわれてしまっていたのは反省材料です。ヴィブロスはこんなもんでしょう。一叩きされて、次が牝馬限定戦なら好勝負になっていい。ヌーヴォレコルトは復調してそう……と思ったんですが、俺の気のせいだったか。中団から後退したヌーヴォレコルトとリアルスティールは印象が良くないです。
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<17年エンプレス盃回顧 | HOME | 『解説』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |