ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

17年弥生賞展望

 弥生賞、チューリップ賞の時期になると春は近いなーと思います。今年もそうだったように中山記念はだいたい2月開催(3月のときもあるが)ですが、弥生賞は必ず3月開催ですしね。冬という山場を、繁忙期という山場を越えつつあるところなので、気分も浮き立ちます。逆に秋の東京開催(毎日王冠)を迎えると、日が短くなるなあ、忙しなくなってきたなあとちょっと気持ちが重くなってきます(笑) それはさておき弥生賞。基本的には堅いレースです。フルゲートにもほとんどなりませんし、ここを勝った馬がクラシックホースとなることも多いわけで。マイネルチャールズだのコスモオオゾラみたいのもいますが……いや、別に総帥をDisってるわけじゃないですよ。それでは消去法。例年絞り込みはこれで問題ないので、流用します。

 ◆チェックポイント◆
・前走が新馬・未勝利戦で1番人気ではない……テーオーフォルテ
・前走がOP特別で5着以下/4人気以下……キャッスルクラウン
・前走が500万下で3着以下/4人気以下……ベストアプローチ、スマートエレメンツ
・前走が重賞で8着以下……いない
・前走がダート戦……キャッスルクラウン、スマートエレメンツ
・今回10番人気以下……キャッスルクラウン、スマートエレメンツ、ディアシューター
・10戦以上している……キャッスルクラウン
・中山芝で2度以上出走かつ複勝圏内がない……いない
・重賞で2度以上出走かつ複勝圏内がない……ディアシューター

 残ったのは、グローブシアター、ダンビュライト、サトノマックス、コマノインパルス、ダイワキャグニー、マイスタイル、カデナの7頭。カデナは休み明けもあるし、GIIIになろうとOPだろうと京都2歳Sは京都2歳S。過信はできない。中山とは適性が違う。逆に同条件のGIIIを勝っているコマノインパルス、3着だったけど兄を思えばグローブシアターは有力と見ます。あとは連勝中のダイワキャグニーと外人2人でよさそう。

◎グローブシアター
◎コマノインパルス
△ダイワキャグニー
△サトノマックス
△ダンビュライト

 馬券は馬複◎◎-◎◎△△△の7点で。1人気のカデナは切ります。去年のようにガッチガチになる気がしません。前走、カデナで馬券を取っているので、買っても良かったのですが妙味がないのでハイリスクローリターンなので。前回も今回も買う。前回も今回も買わない。前回買って今回買わないのはアリだと思いますが、前回買わないで今回買うというのはたぶんいい結果にならないような気がします。クラシックだと特にね。
スポンサーサイト

テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『大丈夫』 | HOME | 春めき前>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |