ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

復興と競馬

 震災から6年。もう6年も経ったのか、月日の流れは早いものだなあと感じます。直接の被災地ではないですが、震災後の1ヶ月ほどはガソリンの給油制限(1000円分あるいは10L)がありましたし、スーパーやコンビニから食料品や飲料が消えました。酒やタバコはあったけど。東日本大震災と1991年の台風19号(こちらは直接被災)を俺は死ぬまで忘れることはない。ふつーの人である俺にできることはたかが知れてます。でも、無駄ではない。

 そういうわけで毎年、春先に旅行をしていますが、今年は福島に行く予定です。既に宿もおさえています。弘前から長岡の弟の部屋で一泊して、そこから会津へ。さらに福島競馬場、北上して2年ぶりに石巻や女川を回ろうと思っています。飲む・打つ・買うでお金を落とす……いや、福島競馬でカネを捻出できれば言うことないんですけどね(笑) それに福島県を観光したこともなかったので、いい機会だと思っています。

 福島競馬ですが、JRAは主要4場で重賞を濫造していますが、1つ2つ福島でも増やせよ!と思わずにはいられません。福島2歳Sは非出世レースだし、ここは大胆にダ1700にして、GIIIにしましょう。で、全日本2歳優駿の重要ステップにすればいい。福島ジャンプSが2012年で廃止になってますが、復活させましょう。これもJ-GIIIとする。名前も福島ジャンプSでもいいですが、「みちのく明日へとジャンプ(仮)」とかにしましょう。重賞を2つ増やせば、来場者がいくらかでも増えるのでは?そうすると福島でカネを落とす人が増えて、復興の一助になる。

 あとは福島に限りませんが、昨年は熊本や大分で大きな地震もありました。台風やゲリラ豪雨で被災する方も毎年たくさんおられます。というわけで、収益の5%が災害復興に当てられるレースを設定しましょう。チャンピオンズCあたり。「チャンピオンズC(GI・天災復興指定)」のようにね。競馬ファン以外からも注目を集めるようなメディア戦略も打てば良い。「夢やロマン、一攫千金。そして災害復興を支えるあなたへ~JRA」ってな具合に。競馬のイメージアップにもつながるんじゃあないですかね。
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『86400秒』 | HOME | 「失敗も糧にして 旅立ってほしい」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |