ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

「失敗も糧にして 旅立ってほしい」

 3月は卒業の季節。高校の卒業式はほぼ終わり、中学校や小学校、大学はこれからだ。努力が実って希望の進路へと進む皆さん、おめでとう。でも、そうでない人も中にはいる。私が思い出す卒業式は、高校の卒業式である。
 ◇同級生の多くは国公立大学の合否待ちで、不安と期待が入り交じる中での卒業式だったと思う。しかし私は私立大学しか受験しておらず、卒業式の前に全滅していたので何の期待もなく、不安ばかりの卒業式だった。まるで漂流していくかのような気持ちだったのを覚えている。今思うと、失敗すべくして失敗したと言えるし、1年間の浪人生活も自分を見つめ直すにはいい時間だったと思える。
 ◇失敗から何も学ばないなら本当に失敗かもしれないが、たとえ失敗したと思っても、いつかどこかで生かせるのなら、それは失敗ではなく糧だろう。うまくいかずに卒業する人が本当に失敗したのかは分からない。あの失敗があったからこそ、今の自分があるといつか言える日が来るかもしれない。卒業や入学は大きな節目ではあっても、終着点ではないのだから。新たな舞台へ旅立つ皆さんの幸運を心から祈る。

(2017年3月9日東奥日報夕刊掲載)
スポンサーサイト

テーマ:地域のニュース - ジャンル:ニュース

ねぶの投稿マシンガン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<復興と競馬 | HOME | 弥生指導日記>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |