ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

桜は咲いては散り、再び咲く

 今春の受験指導も終わりました。大学受験生は2人で片方は本命の国立大に落ちてしまいました。この2人は高校受験時も指導したリピーターです。高校受験生は5人で1人だけ本命の県立高校に落ちてしまった。もちろん全員抑えの私立には受かっていたのだけれど、俺もまだまだですね。最終指導時にギフト券、文房具、文房具をもらったりしています。合否未定の段階で、モノをもらうのは心苦しいのだが、幸いにしていただきものをもらった子は皆受かった。今年はリピーターや上を指導していて、その下もというパターンが多かったので、全員合格させたかったなあ。

 その中で、実に5年半、足掛け6年間指導していた家庭がありました。3兄妹。ここは3人とも志望校に送り出せました。で、一番下の妹の指導も終わったら、「合格発表のあとに開けてください」と箱をもらいました。で、昨日、その箱を開けたら、筆記用具とともに手紙が入っていました。「毎週、土曜日に来てくれたのが、もう来なくなるのは不思議な気分です」「ねぶさんに教えてもらえてよかったなと思います」「勉強はイヤだったけど、休憩タイムのときはめちゃくちゃ楽しかったです!」などと感謝の念がつづられてありました。教えてきて良かったなと思いました。

 俺にとって学習指導は仕事です。結果を出すのももちろん重要です。でも、勉強して合格したということ以上に、楽しんだり、雑学を学んだり、何かを得てもらって、それで感謝してもらえたなら、それに勝るものはないです。単純に、人に感謝されたら気持ちいいじゃないですか(笑) 俺の人間性や人格が必要とされているかはわからない。でも、俺の技術や知識は、確実に誰かの役に立っている。その実感が年々感じられます。まだまだ半人前だけれど、死ぬまでには3/4人前と感じられるようになるのかもしれない。OSSANでもまだ前進できていると思えるのが嬉しい。
スポンサーサイト

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<17年ダイオライト記念回顧 | HOME | 03/14のツイートまとめ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |