ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

17年阪神大賞典&スプリングS展望

 今日は中京でファルコンS、阪神で若葉Sが行われました。どちらも上位人気馬が勝ち、2連馬券は手堅く収まりました……が、若葉Sは2着馬がヌケました。その後、水沢メインの奥州弥生賞を取りましたが、若葉Sの負けを埋めるには至らず。3月に入ってからどうにも当たりません。そんなに大波乱が続いているわけでもないのですが、今日の若葉Sがそうだったように買わなかった人気上位馬に食い込まれて外れます。明日の阪神大賞典、スプリングSは頭数も多くないですし、ここで巻き返して、馬券の流れを変えて、GI戦線を迎えたいところです。

 ◇チェックポイント◇
・8人気以下……スピリッツミノル、マドリードカフェ、トウシンモンステラ
・中半年以上…いない
・前走・GI以外で10着以下…レーヴミストラル
・前走・GIIIかつ3000m超の重賞で掲示板がない…いない
・前走・万葉S以外のOP特別…いない
・ 前走・条件戦で当日5人気以下…ウインスペクトル

 7~10人気をカットしただけで、人気上位6頭がそのまま残っています。まあ、上記4頭はないでしょう。問題はここからの絞込み。ただ……断然人気の菊花賞、有馬記念馬・サトノダイヤモンドが連を外すとは思えません。負かすとすれば昨年の勝馬であり、GI好走歴もあるシュヴァルグランのみですが、この2頭の馬複は160円。とてもじゃないが買えません。逆に言えば、シュヴァルグランを消せば、ほかを総流ししてもガミりません。シュヴァルグランをどう扱うかのレース。シュヴァルを買うならサトノとの2軸の3複や3単。切るならテキトーにサトノから流す。この2択ですが、さすがにこの面子ならシュヴァルグランも3着を外すとは思えないので2軸3複で。

◎サトノダイヤモンド
○シュヴァルグラン
▲タマモベストプレイ
△トーセンバジル
△ワンアンドオンリー

 3番手以下が難解ですが、兄とは違って長距離得意なタマモ、まだ奥がありそうなトーセン、あとは長距離は騎手なのでワンアンを久々に。レーヴは切りました。いつもパターンだと、これでレーヴが3着で、ああああああ!と嘆くのが定番なのですが、レーヴは血統的に旬は2,3歳。ヒモとしては人気の一角ですし、妙味がない。切るならこれかなと思います。◎○-▲△△で3複3点。3単にしてもサトノの頭も買うなら、3複でいい。

 一方、中山のスプリングSは、朝日杯の1,2着馬が出走しますが人気は割れています。11頭立てで単10倍以下が5頭と半数近い。人気になっていない馬にも不気味な馬が多い。エトルディーニュなんてものすごく怪しい。この世代の一線級との2,3着を繰り返していますからね。単だと8人気ですが、複だと6人気。同じように感じる人が相応にいるようです。1,2,3人気はもつれています。前夜の段階ではサトノアレスではなく、アウトライアーズが1人気。うーん。

◎サトノアレス
○トリコロールブルー
▲アウトライアーズ
△エトルディーニュ
△ウインブライト

 馬券は3複◎○-◎○▲-◎○▲△△の7点で。正直、難しいですね。
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『未来』 | HOME | 17年ダイオライト記念回顧>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |