ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

17年高松宮記念展望ほか

 1月終了時は回収率100%、2月終了時は85%、3月下旬現在は70%。ドンドン回収率が下がっています。このペースだと1ヶ月後には55%か?ヤバいなあ。今週は中央競馬で重賞が4つもありますし、日曜未明にはドバイミーティングでGI3つ。重賞だけでも7つ!巻き返しのチャンスなのか?ドン底へと加速か?今週は上半期で一番重要な週になるかもしれません。順序が逆になるかもしれませんが、まずは高松宮記念の展望です。

◆チェックポイント(連対馬ベース)◆
・8歳以上馬(GI馬は除く)……フィエロ、バクシンテイオー、スノードラゴン
・GI勝ちのない牝馬……クリスマス、メラグラーナ、ソルヴェイグ、ナックビーナス、ワンスインナムーン
・重賞で複勝圏内がない……ラインスピリット
・GI馬以外で年明け緒戦…ティーハーフ
・前走・オーシャンS3着以下(GI馬は除く)……レッドアリオン、バクシンテイオー、クリスマス、トウショウピスト
・前走・シルクロードS6着以下(GI馬は除く)…ソルヴェイグ
・前走・阪急杯で8着以下(G1馬なら10着以下)……シュウジ
・前走・OP特別、条件戦……いない
・前走・ダート戦……いない

 残ったのは、レッツゴードンキ、セイウンコウセイ、レッドファルクス、トーキングドラム、ヒルノデイバローの5頭。1,3,5,8,10人気?これならもうBOXで買って高目で決まるのを祈るのが正解な気がします。消去法で残っているのに、消した馬が来るってパターンがかなり高いと自覚しているので(笑)メラグラーナは人気の一角ですが、西の戸崎は買いたくないし、持ち時計もないですよね。ナックビーナスよりは強いってだけな気がします。人気が天と地ほど違いますが、メラグラーナを買うならナックビーナスも買わなきゃおかしいだろうと思いますが、どっちもないんじゃないかなあ。

☆高松宮記念☆
Bレッドファルクス
Bレッツゴードンキ
Bセイウンコウセイ
Bトーキングドラム
Bヒルノデイバロー

 馬券は上から3つの馬複BOXと下2頭が同居の7枠から2,3,4枠への流し。それでトーキングドラム-ヒルノデイバローだけカバーできていませんが、それで決まったら春は競馬やめます(笑)基本的にはヘンな馬は来ない。 特に勝馬は前哨戦で好走の馬や休み明けのGI馬が多いですし、普通にレッドファルクスやレッツゴードンキが勝つんじゃないですかね。GI馬はこの2頭とスノドラじいさんだけですし。乗るのはデムーロとイワータですしね。不気味なのは消してしまっていますがフィエロ。8歳でGIどころか重賞も未だに未勝利ですが衰えてなさそうですし、ここが最後にして最大のチャンスのように思えます。

 マーチSは土曜重賞とドバイの結果次第。ポンポンと当たれば買いますが、たぶん買わない(買えない)。そんな土曜の日経賞と毎日杯ですが、毎日杯は頭数少ないなあ。まあ、フルゲートになんてならない重賞ですが8頭か。少頭数のレースが大好きなんですけどね。さすがにこの頭数と面子ならサトノアーサーでいいんじゃないでしょうか。前走で先着したダンビュライトは弥生賞3着、プラチナヴォイスはスプリングSで3着。サトノアーサーは毎日杯で3着……じゃないよなあ(笑)ただ、相手が難しい。テイエムヒッタマゲ以外は全部ありそうw アルアインが抜けた2人気ですがいいのか?時計も上がりもなく、鞍上弱化。これならサトノから3~5人気でいいような気がします。

☆毎日杯☆
◎サトノアーサー
○クリアザトラック
▲プラチナムバレット
△ガンサリュート


 逆に日経賞はフルゲート。集まりすぎだろ……(笑)フルゲートの日経賞なんて記憶にございません。人気馬が順当に勝つことが多いですが、ヒモに妙な馬が来て波乱となることも多い印象です。2013年、2014年などがそんなケースでした。12ゴールドアクターは言うまでもなく中山巧者ですし、休み明けは5戦5勝と鉄砲巧者でもあります。叩きというか、ここを勝ちにきているような気もします。ゴールドアクターVS4歳馬と思いますが、ディーマジェスティは馬も人も流れが悪いように思うので軽視。さすがにミルコは軽視できない。馬複9,12-8,9,12,13で5点。9-12は厚く。アクターに人気が集中しているので、レインボーとシャケトラでも20倍見当。おいしいような?

☆日経賞☆
◎ゴールドアクター
○レインボーライン
▲シャケトラ
△ジュンヴァルカン
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『フーワフワ』 | HOME | カネのかかるキカイ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |