ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

17年皐月賞&中山GJ回顧

★皐月賞予想結果★
◎アウトライアーズ…12着
◎ウインブライト……8着
△ファンディーナ……7着
△カデナ………………9着
△スワーヴリチャード6着
△ペルシアンナイト…2着

 皐月賞前から今年は牝馬が強くて、牡馬は弱いのではないかとしきりに言われていましたし、俺もそんな感じに思っていました。だからなのか牝馬であるフラワーC馬ファンディーナが参戦し、1人気にも推されましたが、直線入口では先頭に立つかというシーンもありましたが、伸びきれずに7着。勝ったのは毎日杯馬アルアイン。レコードタイム。松山騎手は中央GI初制覇。強かったですね。2着にアーリントンC馬ペルシアンナイト。ファンディーナに先着したのは3着ダンビュライトを除けば、すべて裏街道というか、皐月賞のトライアルではないレースから参戦した馬。目立つどころにいた牡馬が弱かったというだけだったのかもしれません。そして、ファンディーナ自体が弱いということもないと思います。ダービーとオークスの両にらみのようですが、傍から見てればオークスでいいんじゃないの?と思います。

 裏街道組だから人気になりづらかったのでしょうが、流れがゆるまないのに、最後まで止まらない馬場状態だったので、前づけできる器用さ&スピードと、先行して押し切るスタミナも問われるキツい展開。2000を走っていても、弥生賞のようなちんたらした流れでは、本番とつながらなかったということだと思います。それよりはマイルや1800で強い内容を見せていた馬が上だった。ただ、この早すぎる時計はダービーとつながるのかな?1,2着馬はイスラボニータやジェニュインの類のような気がします(距離適性として) 速さが勝ちすぎているような……?でも、前記2頭もダービー2着だし、ダービーまでなら軽視はできない。皐月賞連対馬の割りに、今回の結果を軽く見られるような……そんな雰囲気を感じます。松山騎手はいい馬が回ってきて、それをキッチリとモノにした。さらなる飛躍のステップになるといいですね。

 終わってみれば◎はペルシアンナイトで良かった。理由:デムーロだから。それだけで良かった(笑) しかもありえないような馬に乗っているわけでなく、重賞馬で5戦してすべて3着内の馬なのだから。カデナとか弥生賞は遅すぎだし、Fだし軽視しましたが、それで買ったのがスプリングS組では大差なかった。終わってみればこれが現状の実力順なのかなと納得もできます。レイデオロはダービー前の一叩きだったんでしょう。次は良くなるでしょうが、たぶん2,3着。3連馬券が大荒れだったのは、ダンビュライトによるものですが、ユタカの積極的な騎乗と、あとはこの馬、かつてのメイショウジェニエみたいな馬なんだと思います。暮れに1000万で上位人気するも、やはり3着だった……。1000万を勝ちあがるのに5戦かかるとかさ。オークスだけでなく、ダービー戦線も混沌とした人気になりそうですね。馬券的には面白そうですけど。


☆中山GJ予想結果☆
◎オジュウチョウサン…連覇
○アップトゥデイト……3着
▲メイショウヒデタダ…ビリ
△ルペールノエル………5着
△タイセイドリーム……4着
△サンレイデューク……2着

 競馬のファンファーレではこのJ・GIのファンファーレが一番で好きです。次いで関東GIのファンファーレかな。なんか昂ぶってきます。展望文でこの印を打ったのは木曜日。買い目も大まかには考えていました。そして、何のことはなくふつーに3連複を取ったのですが、冷静に考えると◎○2頭軸で3連複を買う意味が分からないですよね。いや、オジュウチョウサンに不安を感じる……と思っていたなら良いのですが、「先週のソウルスターリングとは信頼度がまるで違う。落馬しない限りは負けようがない。アタマ鉄板」とかほざいていたわけで。大もうけの機会を逸した……ように思えました。

 オジュウチョウサンは見ていて安心できました。3番手で前を見る形で進めて、徐々に仕掛けて4角先頭。サンレイデュークも頑張っていましたが、オジュウとの差はジリジリ開く。アップトゥデイトは前を追うどころか4着まで落ちないでくれ!と願うばかりで勝ち負けとは程遠い。オジュウの圧倒的な強さが際立ちました。かなり気性の激しい馬のようですが、それがいい形となって表れているのは父ステイゴールドと同じですな。これだけの馬ですから「海外」という話もあるようです。でも、ダート以上に、障害は国内外のレースの違いが大きそう。和田師の「国内で」という趣旨のコメントもありました。ともかく危なげなく勝っているうちは、オジュウに逆らう理由がない。

 オジュウはさておき、やっぱり大障害コースはこのコースで実績ある馬が強い。一昨年の勝馬であるアップトゥデイトもそうですし、サンレイデュークも一昨年の3着馬。この1年あまり、アップが惨敗したのは去年の夏の新潟だけ。この現状では、もうオジュウを負かすのは難しそう。というか今回のように他馬に割って入られそう。そして、サンレイデュークのように、再来年の中山GJや大障害で、人気落ちしたところで2,3着!ありそうだと思いません?(笑) メイショウヒデタダが3人気だったようですが、中山実績と大障害実績は似て非なるものですしね。中山実績もないよりはあったほうがいいけれど……。
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬(JRA)予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<04/17のツイートまとめ | HOME | 『太鼓の音』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |