ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

スタンド使い~2017年4月東北縦断記1~

 18日(火)の未明に3泊4日の東北縦断の旅行を終えました。この春のメインイベントがこれだったので、燃え尽きてしまいました(笑) 東北から出ていませんが、運転距離は1200kmほどで、車での移動に関わらず、4日間で38000歩ほど歩いてもいます。今日はさすがにかなり疲れが抜けましたが、一晩寝ただけでは疲れが全然抜けなかった。ふくらはぎがパンパン。歳だからですかね?筋トレしておいて良かったと思いました。ちなみにいつも通りで高速はほぼ使っていません。復路の会津若松IC~磐越道・東北道~福島西ICの100kmほどだけ。あとは三陸道の無料区間なども使っていますが、ほぼ国道です。ルートは下記。いつもながらの詰め込み詰め込みの強行軍です。

4月14日
弘前→平泉→仙台
4月15日
仙台→喜多方→会津若松
4月16日
会津若松→福島→仙台
4月17日
仙台→松島→女川→水沢→盛岡→弘前

・4月14日
 当初は新潟県長岡市の弟宅から会津若松へ向かう予定だったのですが、弟が家のカギを持って出張へ出かけてしまったそうなので長岡経由を取りやめました。R7での南下は飽きてしまったので、R7→R282→R4という形で平泉へ向かいました。ノンストップで150kmほど南下して、岩手県安比高原で、岩手山を見ながら、おにぎりとお茶を飲んで一服。写真のように高原では、まだ雪が残っていますが、岩手山がきれいに見えました。いい感じ。この旅行の前後(4月13日、18日~)は風雨が強かったのですが、旅行中は概ね天気が良かったです。晴れ男だなあ、俺は。
安比高原

 盛岡まではスムーズに来れましたが、その先は車の流れがあんまり良くなかった。東北の幹線国道でも裏日本のR7と表日本のR4では交通量が違います。結局、中尊寺に着いたのは16時過ぎ。博物館や金色堂は17時で閉館だったので、ギリギリ間に合った。第一駐車場から金色堂までは上り坂で、少々距離もありました。1kmぐらい?そして、金色堂や博物館への上り道の途中にも、阿弥陀堂やら薬師堂やらいくつかのお堂、お土産やお守りを売る売店もありました。せっかくなので、ここでばあちゃん用の足腰のお守りと俺の交通安全のお守りを買いました。
中尊寺案内図

 博物館で館内のお坊さんに尋ねると、世界文化遺産である金色堂は開闢当時のものだけれど、途中の阿弥陀堂や薬師堂などは室町時代に野火で消失、その後に再建されたものだそうです。当時のお寺の人のみならず、周辺住民みんなの尽力でなんとか金色堂だけは炎から守れたそうな。その金色堂ですが意外と小さくて、金色堂そのものを現代建築で覆って保護しています。もちろん写真は撮影不可。10分ぐらい眺めて、心のフィルムには焼き付けているんだぜ?(笑) 漆塗の上に金箔を貼るというほかに類のない凝りよう。小さな金色堂の中央に仏様、その脇に地蔵、仁王像などが配置されています。
金色堂施設外観

 中尊寺は電車やバスでは多少時間がかかるのかもしれませんが、クルマですとR4沿いにあるので極めてアクセスしやすいです。それと印象深かったのは、平泉町内のコンビニやクルマのディーラーなどがおなじみの色(たとえばローソンの青)ではなく、白地とこげ茶色になっていました。ローソンもセブンもファミマもダイハツもそうでした。ダイハツのDマークが赤ではなくて、平泉ではこげ茶。これはクルマで走っているとおお!?と目を引きますよ。他にもそんな自治体があるのかな?キニナル。そして、さらに南下に次ぐ南下。
DSC_0087.jpg

 20時に仙台到着。もういい時間なので仙台で泊まることにしました。中尊寺を出るときに、ビジネスホテルをセミダブルで予約しました。なぜセミダブルなのかは言うまでもない(笑) プロのほうが性病リスクが概ね高いと感じますし、プレイがビジネス的だったりするので、去年の暮れに続いて素人相手。専門学校生。昨年暮れのようにありえないほどかわいい……ということはなかった(笑) ホテルが遠いので今回は……と言われたのですが、セミダブルで予約したし、別の子を探すヒマなどありませんから、その子のアパート近くまで送迎する形を取りました。煩悩にまみれて夜中の仙台市街を銀デミで徘徊(笑) プレイ内容はヒワイなので割愛。お互いにマン俗できたと思います。

 女の子を迎えにいく途中で、牛タン丼も食べました……が、価格ほどではない印象。牛タン定食にしたほうが良かったのかなー。世界遺産であり、国宝でもある霊験あらたかなお寺を訪ねても、その程度では俺の煩悩を消し去ることは到底不可能なのです。仙台といえば漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の作者の荒木さんの故郷でもありますので、俺もスタンド使いになってしまいます。え?どこがって?ナニがスタンドしちゃうじゃあないですか。名づければゴールド・セクスペリエンス(性金体験)ですかね(錯乱w) チューハイを2缶開けて就寝。旅はまだまだ続くのです。
スポンサーサイト

テーマ:ぶらり旅 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<会津の味と名所と温泉~2017年4月東北縦断記2~ | HOME | 04/17のツイートまとめ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |