ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

みちのく一人旅~2017年4月東北縦断記4~

・4月17日
はし

 この旅行も最終日となりました。3泊4日なんてあっという間ですね。シャキっとさせるために、熱めのシャワーを浴びて、ホテルの軽い朝食を摂ってから、駐車場の銀デミに乗り込み、この日もロングドライブです。一人で(笑) 一昨年、宮城県女川町を訪れましたが、いつか再び来ようと公言したので、2年ぶりに訪れることにしました……が、途中に日本三景の一つ、松島海岸もあるのでちょっと寄り道しないのはもったいない。松島に来るのは5,6年ぶりでしょうか。月曜日の午前中ですが、外国人観光客や高齢者の団体などでにぎわっていましたねー。
うみ

 ただ、松島も護岸工事などが広く行われていました。建設作業者の姿も目立ちます。海辺を歩きながら瑞巌寺の五大堂へ。なんど来てもここの橋(写真参照)は脚がすくみます。だって、すき間が空いていて、そこから海面が見えますからね……。でも、ここからの景色はまさに松島って感じで、確かにきれいです。やや薄ぐもりの空模様でしたが、それでもきれいでしたよ。往路は宮城県南部や福島県の桜が満開でしたが、2,3日後のこの日は松島の桜も見頃でした。「松島」ですから、桜はそんなになくて、松が多いんですけどね(当たり前)
五大堂

 1時間ほど散歩したあと、松島から石巻を経由して女川町へ。石巻市内に入るとますますダンプカーだのショベルカーだのをよく見かけるようになりました。コンビニで一服してても、愛車の隣の車では、作業員の人が昼食を摂っているしね。特別、被災の爪あとを見なくても、それはヒシヒシと感じます。話は前後しますが、福島市内にも「避難住宅団地」なるものをいくつか見かけましたし。都市部じゃないから、お金も人もまわらず、徐々にしかインフラ復興なども進まないのかなあとも思ったりします。それが住民の帰還が遅れる、諦める要因のひとつかもしれません。
工事

 2年前、女川駅前はなんにもない更地でした。2年後、駅前は整然とした商店街となっていました。月曜の昼間ですが、駐車場からあふれる車もあるぐらいに。足立ナンバーだの函館ナンバーだの遠いところからの車もありました……って青森ナンバーの俺も同じですが(笑) 「おかせい」で女川丼(海鮮丼)の中盛(写真参照)を食べました。う、うまい!ボリュームもあるし、海の幸も本当においしかった!味噌汁はかに汁です。いやあ、これで1400円は安いわ(普通盛なら1300円) だからこそ、入店してから食べるまで20分以上待ちましたけど、それだけにぎわっているのは喜ばしいことです。土産に「高政」のかまぼこをいくつか買いました。これもおいしいですよ。濃密。
女川丼

 女川から工事の続く石巻市内を経由して、三陸道を経由して3時間半。水沢競馬場到着。水沢は薄暮競馬のような発走時間だったので、17時過ぎに10R、11Rがありました。できれば16時35分の9Rに間に合わせたかったんですが……。月曜日ですが、2年前、3年前の水沢競馬開幕日よりも明らかに人の入りは良いような印象。地方競馬の売上が伸びていると聞きますし、そのせいか?その2年前も3年前も負けてばっかりで、今日も負けるんじゃないかと思いましたが、10Rも11Rも3複的中。たいした配当ではないけれど、勝つには勝った。10Rのビービーガザリアスとか、そりゃ勝ちますよ。前走が黒船賞(ブービー)、3走前が川崎記念(ビリ)。戦ってきた相手が違いすぎる。
水沢競馬

 水沢競馬場はホント、昭和の香りが色濃いです。パドック上の出馬表も手書きだし、入口の真横がパドックです。というか、入らなくてもパドックは見られる(笑) 失礼ながらこんなローカルすぎる競馬場から、メイセイオペラは大成したと思うと感慨深い。南関4場はもちろん、名古屋競馬場と比べても場末感が強いですが、キライじゃないぜ?むしろ宮殿のごとき東京競馬場のほうが落ち着かないわ。ここ4年で水沢に3度も来ていますが、盛岡競馬場にもう10年も行っていません。今年は盛岡競馬にも参戦したいところ。弘前からなら盛岡のほうが近いですしね。マーキュリーCかクラスターCのどっちかには参戦したい。
水沢ねぶ

 土曜も日曜も月曜もお馬ちゃんで資金を増やしたのに、高速は使わずに黙々とR4を北上。20時前、盛岡到着。腹も減ってきたので盛岡か盛岡南のイオンの中で……と思ったのですが、R4沿いにも「ぴょんぴょん舎」があったので、そこで冷麺とキムチチャーハンを食べました。昼間の女川丼のような感動するほど……ではないけれど普通に美味しかった。盛岡でメシ食わないと、食べる場所が無くなりますしね。R282で帰るか、東北道に乗るか。食べながら、そして走り出してからも迷っていましたが、結局、下道(笑) R282→R103→R7と通過して帰還。R282→R7でもいいのですが、秋田・青森県境(坂梨峠)を真夜中走りたくなかったので、大館経由です。まあ、疲れてましたから。
冷麺

 いっつもこんな詰め込み旅ですが、今回は特に楽しかったなあ。おいしいものばかりたくさん食べたし、知らない街を友人と散策し、お馬ちゃんは俺の旅費をかなり浮かせてくれるし(笑) 秋冬になれば3泊4日で旅行するのはなかなか難しいですし、夏にでもまたどこかへ行けたらいいなと思ってます。泊りがけで、かつ安価にあげるなら新潟競馬参戦ですかねー。4日で1200km、38000歩。身体はけっこう疲れたけれど、気持ちはかなりリフレッシュできました。旅から4,5日経った今日も、なんか頭はスッキリしています。
スポンサーサイト

テーマ:ぶらり旅 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<17年福島牝馬S&マイラーズC回顧 | HOME | ありがとう、福島!~2017年4月東北縦断記3~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |