ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

自然と寺社~2017年5月北東北周遊記前編~

 GWからもう1週間も経ちましたが、皆さんはGWにどこかへ出かけられたでしょうか?俺は先月会ったばかりですが、学友Kくんが岩手、青森へ来るというので、同行・小旅行をしてきました。彼は2泊3日で旅をしましたが、俺は指導のスケジュール的に初日はつきあえず、後半の1泊2日を同行しました。(俺にとっての)初日は弘前→八戸、2日目が八戸→十和田湖→八戸→盛岡→弘前です。ここ1ヶ月で、盛岡へ行くのは3度目。旅行しすぎだろ?と思われるかもしれませんが、しすぎですね(笑) 今年は、秋に新潟、暮れに東京でしょうか。旅行は心の換気です。

・5月4日
 14時半過ぎに八戸駅で待ち合わせだったのですが、GWということもあって、八甲田山中の国道もいつもよりは流れが良くない。山奥はまだ道路の両側に3m近い雪が残っていて、路肩に車を停めた親子連れが、雪をバックに写真を撮っていたり……だから、車の流れが悪いんですが。途中、青森市城ヶ倉大橋から撮った写真がコレ。まだ新緑が十分に進んでいませんでしたが、見ごたえはありました。山奥は雪、途中は枯れ木、その下は桜が残っていて、もっと下は青葉。山越えで移動するだけで、季節の移ろいが凝縮していました。思わず「きれいだなあ」「面白いなあ」とつぶやくも、聞く人はなし。

 結局、八戸駅に着いたのは15時20分。ただ、Kくんの乗った電車もトラブルで到着が10分少々遅れたようで、20分ほど待たせただけで済みました(待たせすぎw) 合流した時点で、もう夕方前なので、八戸市外まで出かけるのは難しく、櫛引八幡宮と蕪島神社へ向かうことにしました。やけに神社ばかりなのは、Kくんが御朱印帳を持ち歩くぐらいに神社巡りを好んでいるからです。ただ、ぱわーすぽっとだのというミーハーと違って、そういう大学に通っていたしね。キャンパス内に神社があって、神主や巫女の姿をした人々がうろつく大学に(笑)

 櫛引八幡宮ではお参りできましたが、蕪島神社は既に閉まっておりました。参拝は16時までだったようで。でも、売店(兼、社務所?)は空いていたので御朱印はもらえたようです。俺も印を集めようかなとふと思いました。御朱印ではなく、道の駅のスタンプなど。蕪島はウミネコで有名な場所ですが、この日もウミネコだらけでした。ヒッチコックの「鳥」かよ?ってなぐらいに飛び交っていました。天気が良かったこともありますが、海辺に来ると気持ちが晴れ晴れとします。海のない場所で生まれ育ち、今も暮らしているからか、海への憧憬の念があります。

 Kくんがホテルでチェックインしたあと、再び合流して今夜の晩飯。何でもいいといえば、そうだったのですが、せっかく港町に来ているので、海のものを食べたほうが良かろうと、八食センター(市場&食堂、売店など)で、寿司を食べました。GWだからということもあったのでしょうが、混んでいましたね。30分待ち。でも、実際には20分待ちぐらいだったかな。どれも美味しくてKくんは大満足だったようで良かった。ただ、俺は南東北遠征時の女川丼の超絶な美味さを忘れていなかったので、まあまあかな?という辛口のジャッジ。それだけ女川丼は感動的美味さだったなあ。

 Kくんは既に2日目ですし、この日、盛岡→宮古→久慈→八戸という行程で、疲れもあるだろうから、早めにお開きにしました。それと、俺は宿を押さえていなかったので、どうするか考える必要もありました。ねぶ+旅=エロという方程式が確率されています。旅先で土地の食べ物だけではなく、姉ちゃんも食うのが定番……なのですがナニもしませんでした。俺も多少疲れていたのと、タイミングよくKくんが停まっている某ホテルの空きを確保できたので。大手チェーンのホテルに泊まるのはすごーく久々ですが、小ぎれいですし、応対もしっかりしてますね。
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<GWドライブ~2017年5月北東北周遊記後編~ | HOME | 17年NHKマイルC回顧>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |