ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

GWドライブ~2017年5月北東北周遊記後編~

・5月5日
 夜遅くチェックインして、すぐ寝ればいいのにNHK『プロフェッショナル』の田中将広投手の番組を73分間もガッツリ視聴。旅先の宿で何をしてるのか。さっさと寝ろよって感じですが、時間はともかく質の良い睡眠は取れました。朝、シャワーを浴びてスキっとしたところで朝食。Kくんよりも先にチェックアウトして、入口で一服。彼には俺も同じホテルに泊まったことは伏せていました。いや、朝、なぜここに?と驚かせようというちょっとした茶目っけです(笑) まあ、大して驚かれませんでしたが、駐車場の銀デミも起こして出発です。

 十和田湖を目指したのですが、十和田湖へ、八甲田山へ近づくほどに車の流れが悪くなる。通常、ありえないことなんですが、GWはいつもとは違うんだなあ。他県ナンバー(主に関東ナンバー)の車が目立ちます。八戸から十和田湖まで2時間でつくと思ったのですが、3時間弱かかってしまいました。湖自体も目的地ですが、厳密にいえば湖畔にある十和田神社が目的地。そんな神社あったのか?とはじめて知りました。社務所も何もなくて無人なんじゃないの?と思いましたが、そんなことはなく、参拝客もパラパラいましたね。

 十和田湖はスワンボートが、蕪島のウミネコ並みにウジャウジャと浮いていました(笑) 親子連れやカッポーが乗ってるんですかね。昼間はスワンボート、夜は……(自主規制) 一服してから八戸へ戻ったわけですが、湖は湖畔で見るよりも、見晴らしのいいところから全景をみたほうが趣きあるなあと感じます。本当は国道102号御花部山展望台がベストなんですが、そこまで行く時間はなかったので、テキトーに見晴らしいいところで、車を停めて見物&撮影。俺たちだけでなく、他にも2組が車を停めて撮影していました。帰りは奥入瀬渓流に沿わない形で戻っています。

 3時間かけて八戸工大一高付近へやってきて、レビューサイトで高評価らしいラーメン屋で昼食。アゴだしラーメンの大盛を食べました。このとき既に14時ごろでしたが、4.5分待ち。流行っている感じのお店でしたね。実際、おいしかったです。昨夜食べた寿司よりも、俺はこのラーメンのほうが気に入りました。だしはシッカリしてるけど、塩辛いわけでもなく、OSSANの胃袋にもやさしい味わい。遠くないうちに八戸市へ、もう一度訪れる予定(オヤジのアシ)なので、その際に再び立ち寄りたいお店でした。ラーメンの種類も豊富だったなあ。

 このあと、八戸酒類で酒蔵見学をKくんはしました……俺はしないのか?していません。駐車場で車を停めて、かしわ記念の予想&馬券購入をしていました。Kくんにつきあって酒蔵見学をしていればハズレ馬券をつかむことはなかったのになあ。と、戸詐欺―!!いい感じにホロ酔いになったKくんを乗せて、八戸道&東北道を爆走して盛岡へ。Kくんが八戸からではなく、盛岡からの新幹線の切符だったので。GWですから盛岡からでも切符が取れたのはラッキーだったのかもしれません。しかし……高速は景色は単調で飽きる……というか眠くなりました(笑)

 盛岡駅で再会を期してKくんと別れたのですが、さーて、恒例のえろえろ……ではありません。それも恒例ではありますが、今回はそれはなしです。恒例の下道巡航タイムです。1ヶ月の間に4度目(2往復)の国道282号。延々と3時間ほど運転。こっちのほうが眠くなりそうですが、山道ですから適当にカーブもありますし、(夜中でも)風景も変わりますし、眠くはならなかったですね。21時ごろには弘前へ戻って、いつもの中華料理店で、麻婆飯大盛辛目をガッツリ食べたあと帰宅。2日間で656km運転。定期的にドライブしたいのですが、一人でぶらつく気にはなれないので、いいきっかけをくれたKくんには感謝している。だが、銀デミの助手席はおにゃのこも待ってるぜ?(笑)

スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<17年ヴィクトリアマイル展望 | HOME | 自然と寺社~2017年5月北東北周遊記前編~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |