ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

減量と途中経過

      10月30日 1月30日 4月21日 6月23日
身長    183.4    183.5   184.1   184.0
体重    87.4     83.0   80.5    79.8
BMI    26.0     24.6   23.8    23.6
脚点    83      80    83    85
内臓脂肪LV13      12    11    11
体内年齢  49歳    49歳   43歳   40歳

       11月1日  2月22日 6月28日   
HDL           36.6    39.6 
LDL           137     124
中性脂肪         494     528
GOT    31      43     31
GPT    58      79     70
GOT/GPT 0.5     0.5     0.5
ALP    493     448     513
LDH    142     161    128
総ビリル  0.9     1.0     1.2
γ―GTP  502     575    740

 ここ数ヶ月における体組成と肝機能の値の推移です。血液検査では、もちろん他にも多数の値が分かっていますが、肝機能以外はすべて正常値です。8ヶ月のダイエットの甲斐あって、体重は80kgを割ってきましたし、腹回りに肉は残っていますが、顔や手足の余分な肉はそぎ落とされました。これまではいていたジーンズがゆるい。ベルトで締めてもゆるい。徐々に体重の落ち幅が鈍っていますが、それは序盤は週6日で運動していたのが、今は週4日ペースに落ちていることや、脂肪が減ったので、体重が落ちにくくなっているのかもしれません。まあ、体組成は概ね、想定内といえます。

 が!!!!!!血液検査の結果ナニコレ。改善どころか明確に悪化しています。中性脂肪は5%増し、γ―GTPに至っては5割増し(笑) わけがわかりません。大学病院の医者も減らないのはともかく、増えるってのは……と絶句していました。ダイエット開始時から夜食はほぼ絶っていますし、我慢できないときはゼリードリンクやこんにゃくドリンクです。外食も以前は週2,3でしたが、今は週1に落としています。牛丼屋にはかれこれ数ヶ月行っていませんし、かつやにも1ヶ月あまり行ってないなあ。なのに、この結果……ガッカリしないといえば嘘になる。

 というわけで、次回の通院(8月下旬)では、超音波検査も行なうこととなりました。昨年、11月にも超音波は撮っているのですが。8月には78kg以下にするつもりですし、できるはずです。すると、前回の超音波検査時から10kg減ですよ。それで肝機能が改善どころか悪化しているのなら、いったい俺はどうしたらいいのやら、そして僕は途方に暮れる(笑) ただ、これはきっかけでしかありません。肝機能も良くなれば、もちろんそれに越したことはないけど、たるみきった体内年齢49歳(笑)な身体を立て直したかったのが最大の減量理由です。

だから、現状で肝機能が正常値ならば、減量を控えるか?控えません。目標はあくまでも標準体重の74.5kg。いや、余裕をみて、72、73kgぐらいにはしたいですね。そこまで落とせば、内臓脂肪だの肝機能はさておき、外見上の脂肪は消えうせると思われます。夏の浜辺で、おもむろに上半身裸になりたくなる……そこまで持っていくのです。そうはならないと思うけど、体型と裏腹に、肝機能が悪化し続けるなら、果ては手術なんですかね……。楽しいこともあまりないけれど、ばあちゃんより先には死ねないし、ようやく人の役に立てるようになってきたところで死ぬわけにはいかん。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『モノクロミルフィーユ』 | HOME | 17年帝王賞回顧>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |