ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

17年スパーキングレディーC展望

 馬券は泥沼状態のねぶです。こんばんは。回収率は80%ほどなので悲惨でもないのですが、旅打ちでの荒稼ぎがあっただけのことで、それがなかったら50%ぐらいのような……。中央競馬は買う回数も頻度も抑えますが、地方交流重賞はいつも通りに買っていきます。あてやすいレースをキチっと取って、流れを変えたい。あたらなさすぎると迷走してしまいますので。

気軽に生観戦できる環境なら、現場で買うのもいいのかもしれませんが、WINSはあっても競馬場は函館か盛岡まで行かないとないからなあ……。月末に音楽フェスで宮城県へ行きますが、金曜にフェス参加なので、土曜の新潟競馬に参戦してから、帰宅しようかなーとも考えています。さて、スパンキング……もといスパーキングレディーCの短評です(笑) 

1.トーコーヴィーナス…南関への遠征経験豊富ですし、昨秋のレディスプレリュードでは女王ホワイトフーガと同着2着。気分良く道中進めれば粘りこむだけの力はある。1枠を引いたし、もう行くしかない。あとは後ろの展開頼み。

2.ホワイトフーガ…JBCレディス連覇、重賞連勝中の女王。去年の勝馬でもあります。前走はJpnI牡馬相手のさきたま盃を圧勝。たまに取りこぼしもありますが、牝馬戦では3着を外したことは1度もない。連軸としては鉄板。たぶん勝つとは思いますが、アタマ決め打ちは少し怖い。

3.タマノブリュネット…先述のレディスプレリュードを勝利。南関移籍緒戦。末脚勝負の馬だけに川崎はどうなんですかね?実際、川崎で交流競走で1勝してはいますが、グレードレースでは人気以下に沈んでいます。吉原が新味を引き出せるかどうか?

4.タイニーダンサー…何度も書いていますが、上が早熟傾向が強く、実際にこの馬も尻すぼみ気味。去年の3着馬ですが、大井のブルーチッパーにも6馬身ちぎられています(去年も内田騎乗)。3着ならあるかもしれませんが、妙味はまったくない。

5.プリンセスバリュー…重賞(南関含む)を見れば、ここは敷居が高い。

6.ウリャオイ…無理。

7.アンジュデジール…関東オークス2着から意欲の挑戦。クイーンマンボにちぎられましたが、ダートで連を外していませんし、52kgでノリさんが乗ってくるのが不気味。中央の3歳馬が絡みやすいレースですし、5,6kgもらえばやれるかもしれない。

8.タッチデュール…戦績(17-9-12-120)使いすぎだよなあ。そして、よく壊れないな……。出走するだけで、この馬の任務は完了する。

9.タッチスプリント…無謀。

10.ララベル…前走では中央馬に割って入っての2着。順調に使えないでいますが、能力的にはホワイトフーガ以外の中央馬なら普通に勝負になる。対中央馬なら大井よりも川崎のほうが先行力を生かせそう。そこそこ人気にもなりそうですが。

11.サクラフローラ…準OP2着。準OPで勝ち負けできる力があれば牝馬重賞なら足りていい。戦効力がありそうなのもいいですね。あとはマイル経験が全くないので、距離がどうなのか?川崎マイルならなんとかなりそうな気もします。格下なので斤量も重くはないし。

12.ドンディヴィーノ…無茶。

◎ホワイトフーガ
○サクラフローラ
▲アンジュデジール
△ララベル
△タイニーダンサー

 面白みもないですが、まあこれで堅いでしょう。ただ、ガミりかねない(笑) ◎=○▲の馬単なら、金額に強弱をつければ大丈夫かな。○▲→◎なんて10倍はつくでしょうし。オッズを見ないと最終的な買い目は決められませんが、ホワイトフーガに逆らうのは厳しい。前走のようなパフォーマンスを、牝馬でできるのは、現状この馬だけでしょう。というかホワイトフーガで仕方ないと思うなら、ケンがベストだと確信します(だが、買うw)
スポンサーサイト

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<17年スパーキングレディーC回顧 | HOME | 短い夏のはじまり>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |