ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

17年ジャパンダートダービー回顧

★ジャパンダートダービー購入結果★
◎サンライズノヴァ…6着
△タガノディグオ……3着
△リゾネーター………4着
△サンライズソア……2着
△ヒガシウィルウィン優勝
△ローズプリンスダム8着

 展望のあと、脚質や鞍上からノーブルサターンが粘るイメージが湧かなかったので、ヒガシウィルウィンに切り替えました。それ自体は正しかったのですが、軸がサンライズノヴァだったのでどうしようもない(笑) また負けた……。勝ったのはそのヒガシウィルウィン。2歳時はエピカリスやリエノテソーロに無慈悲なまでにちぎられましたが、ドンドン成長しているんでしょう。中央の重賞馬、OP馬をねじ伏せてJpnI初制覇。地方馬のJDD制覇はマグニフィカ以来7年ぶり。2着にサンライズノヴァ、3着にタガノディグオ。1人気のサンライズノヴァは大した見せ場もなく6着撃沈。

 ヒガシウィルウィンは東京ダービーをぶっちぎって勝ったのは伊達ではなかった。骨折休養中の主戦・森騎手は前走の手ごたえから、前年の勝ち時計ぐらいは出せるはずとツィッターでつぶやいていたようですが、事実、それだけの時計を出しました。父がサウスヴィグラスですが、明らかにヒガシは距離を伸ばしてパフォーマンスを挙げていますし、一方で成長力も備えていそうです。南関二冠馬となったわけですが、JDDを勝っての二冠。ハッピースプリントやナイキアディライトあたりよりは上だと思います。上記二頭でものちにJpnIIを勝っていますし、今後の活躍も期待したい。今後は一息入れるようですが、JpnI馬となったわけですし、秋は日テレ盃→JBCクラシックでしょうか。戸塚記念→ダービーGP→浦和記念とかじゃないよね?(笑)

 サンライズソアはうまく立ち回りましたが、勝馬との競り合いに屈しました。やはり前走の負けは力負けというわけではなかったか。タガノディグオは最速の上がりを繰り出すも、勝馬に並ぶまでは行きませんでした。ただ、今回も馬券には絡んでいます。ダートは9戦してすべて3着以内。それは展望にも書いた通りですし、この馬の安定感を買って、連軸にすべきでした。ユニコーンS馬と兵庫CS馬で迷ったら兵庫CS馬ですね。ユニコーンSはコース形態も距離も違いすぎて参考にならない。リゾネーターやノーブルサターンも前で踏ん張っていましたが、粘りきれませんでした。大井でなければ押し切れたのかもしれませんが……。サンライズノヴァはなだれ込んだだけの6着。逃げたノーブルサターンにも2馬身差。距離も長かったのでしょうし、馬場も合わないのかなあ。

 ブラウンレガートも中央2頭には先着しましたし、頑張りました。黒潮盃あたり狙うのかな。まだ重賞タイトルがありませんし、どこかで一つほしいところ。キャプテンキングは懸念したように、2000は長いのだと思います。マイル以下なら南関古馬相手でもやれるのではないでしょうか。ロースプリンスダムやシゲルコングは人気に表れたなりの力でしかなかった。というかシゲルコングは、地方へ移籍しそうな気がします。2歳優駿2着があるので、1000万どころか古馬準OPでしょう?通用するとは到底思えない。

 馬券は外れてしまったのですが、勝ったのがヒガシウィルウィンだったのは地方競馬ファンとしては痛快でした。それだけにこのレースは当てたかったなあ。もう戸詐欺なんて買わないと~言わないよ~ぜーったい~♪(ダメだろうw) 1人気の重賞馬に乗って、木幡息子、鮫島息子以下の元地方競馬全国リーディングジョッキー……俺は何度、戸詐欺にやられれば目が覚めるんでしょうね(笑) でも、買いたくなるような馬に乗ってるんだよなあ。戸詐欺がシゲルコングに乗ってたら良かったのに(笑) ウチパクさんがサンライズノヴァならもう少し格好をつけたような希ガス。
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<文月指導日記 | HOME | 17年ジャパンダートダービー展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |