ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

17年マーキュリーC回顧

☆マーキュリーC購入結果☆
◎ミツバ……………優勝
○ピオネロ…………2着
▲クリノスターオー3着
△ディアデルレイ…6着

 展望も書く気が失せるような暑さ。そもそもこの微妙な面子では買う気も失せそうだったのですが、さすがに荒れようもない面子だったので、◎○からの3複2点だけちょろっと買って取りました。3複3.4倍では自慢どころか自虐になりそうなレベルの配当ですが、ベルモントS以来の重賞的中。国内のグレードレースでは、GWの京都新聞杯以来の的中なのです……。どれだけ負けまくっているのかってレベルですが、まだ回収率75%は割っていません。ここらで数千円ぐらいのまともな馬券を当てたいものです。ホント……。あんまり深く考えないで、ふぃーりんぐでテキトーに買ったほうがいいのかもしれません。重賞が当たっていないだけで、平場はまあ、ときどきは当たっているので。

 買うのはこの4頭に決めていたので、3単だとかミツバの単だとかも考えたのですが、結局は守りの馬券でアテに行きました。OP3勝でしたが、重賞未勝利だったミツバは待望の重賞初勝利。ただ、これでもまだJpnIに出るには賞金が心もとない。秋は大きなレースを狙っていくようですし、日テレ盃か南部盃から始動でしょうか。皐月賞馬アルアインを降ろされてしまった松山くんですが、ミツバとともにダートの大舞台での活躍を期待したい。2着はピオネロ。昨夏、OP勝ちしてからがずーっと善戦ばかり。今回ももう少しのところでミツバに交わされました。交流重賞、それもJpnIを中心に周るなら、この馬こそルメールに乗ってもらいたいんですが。実際、ルメールで準OPを勝っている。

 クリノスターオーは2015年の春以来、2年3ヶ月も未勝利なんですが、この馬も2,3着ばっかりで賞金は稼ぎまくっています(笑) このあとは韓国か?韓国競馬のレベルは高くは無いのに、賞金は悪くないわけで、去年2着のこの馬はまた行くかも?ドリームキラリ、ディアデルレイは格下だったようです。とはいえ、ディアデルレイに至ってはドラゴンエアルに交わされる始末。ドラゴンエアルは故障もあって今春まで2年近くも休んでいた馬なんですが……。この結果を見るにつけ、エンパイアペガサスが軽度とはいえトラブルなく、出走していればなあと思わずにいられません。腕試しにちょうどいい面子だっただけにね。南部盃でみちのくにエンパイアあり!という内容を期待したい。

 こんな面子じゃ右肩上がりの地方競馬でも売上下がるんじゃないか?と懸念していたのですが、終わってみれば、こんな面子でも前年比108%。すごいな……。オンデマンドの動画を見ていても、交流重賞はもちろん、地方重賞のときでも、観客が目に見えて増えているように感じます。実際、14年、15年に水沢競馬を訪れたとき(15年は開幕日)よりも、今年の4月に立ち寄ったほうが観客は多かった。地方競馬IPATの効果はもちろん大きいのでしょうが、現場に人が戻ってきているような気がします。なんにせよ、馬券売上が日本の競馬の基礎ですから、にぎわいを取り戻しつつあるのはファンとしてはうれしいかぎりです。あとは俺の馬券も右肩上がりになれば……(笑)
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『リバーシブルウェア』 | HOME | ねっせん>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |