ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

17年レパードS展望

 JDD以来、約1ヶ月ぶりのレース展望。夏競馬は買い控え気味なのもあって、展望がなおざりになっていましたが、ダート重賞、それも世代限定戦ということで、レパードSはちょっと真面目に予想。ハンデ重賞はハンデや面子が難解なのでパスです。七夕賞も函館記念も、明日の小倉記念も買いません(笑) レパードSは一昨年、見に行く気になれば見に行けた(ミスチルライブの翌日で、長岡市にいた)のですが、面倒くさくなっていかなかったんだよなあー。過去8回行われていますが、勝ったのは1人気か2人気だけ。2着も人気上位が多く、8人気以下は連対がありません。2014年だけ馬連5000円ついていますが、あとは数百円とか2000円以下までと堅い。

☆チェックポイント(連対馬)☆
・8人気以下…ローズプリンスダム、タガノカトレア、トラネコ、シゲルコング、サルサディオーネ、テイエムアンムート、ブライトンロック、ノーブルサターン
・1,2枠…タガノグルナ、ローズプリンスダム、イブキ
・連闘/中半年以上…いない
・追い込み馬…ハルクンノテソーロ??
・前走条件戦で3着以下か3人気以下…タガノグルナ、スターストラック、トラネコ、テイエムアンムート、ブライトンロック
・前走10人気以下…タガノカトレア、シゲルコング
・前走1400以下か2100以上…エピカリス

 残ったのは、テンザワールド、タガノディグオの2頭。絞れすぎ(笑)過去のデータに照らせば、1,2人気しか勝っていないのだから、勝つのはタガノディグオということになるわけですが果たして?地方の右回りだ小回りだのが合っている馬がここに合うのかがちょっと不安なんですが……。前走2100以上は0-0-0-9なのですが、エピカリスを今までの例に当てはめていいものかどうか?それとやはり一頓挫あって、しかも海外で。エピカリスの状態面はどうなのか?調教は動いていますが……。エピカリスの取捨が問題なのは明らかです。

◎エピカリス
○ハルクンノテソーロ
▲テンザワールド
△タガノディグオ
△スターストラック
△タガノグルナ

 逆張りしたい衝動に駆られてしょうがないのですが、結果、根が本命党なのにぶん回してハズレまくるという悪循環。そもそもが堅いレースです。素直にエピカリス本命!相手も1000万勝ち馬と重賞連対馬を素直に信用します。タガノグルナは500万までですが、ダート2戦2勝でいずれも圧勝。不気味なのでこれも押さえ。馬券は3複Fで◎-○▲-○▲△△△で7点。2人気以下のオッズが割れてますから、これでもガミりませんし、タガノグルナかスターストラックが来るなら3000、4000円ぐらいまでは見込めます。エピカリス軸でそれなら十分すぎる。
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『茄子とメロン』 | HOME | なつまつり~2017年7月東北旅行記5~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |