ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

『茄子とメロン』

『茄子とメロン』

マスクメロンになりたかった

でも、僕は米茄子なんだ 

色も形も違うし甘くもない



八百屋の王様マスクメロン 

綺麗な箱や綿の家に鎮座している

100円で買えちゃう僕 

僕らの住処はダンボール箱

醜いアヒルは白鳥になれたけど
 
そんなおとぎ話は現実にはない



メロンはメロンで茄子は茄子

八百屋の主人はお客さんに言います

「メロンは不景気で売れないけど、

茄子は安くて調理法も多いしすぐ捌けて助かるなあ」

茄子の僕らを励ましてくれてるのだろうか?

でも、馬の耳に念仏 

もとい、茄子の気孔に念仏なんだ



僕がメロンになれる方法を教えてください

せめてこの八百屋から逃げ出す方法を教えてください

茄子のまま調理されて人間の胃袋に入るしかないの? 



2004年6月21日作
2017年8月6日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分
スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<17年レパードS回顧 | HOME | 17年レパードS展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |