ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

17年エルムS&クラスターC回顧

★エルムS予想結果★
◎テイエムジンソク…2着
○コスモカナディアン4着
▲モンドクラッセ……10着
△ピオネロ……………7着
△クリノスターオー…12着

 また外れた……。これで中央重賞15連敗。地方重賞はいくらか当たっていますし、中央でも重賞でなければそこそこ当たっているんですが、中央重賞が当たりません。そしてまた上位人気馬で俺が消した馬が勝ちました。1人気から2,3,5,6人気へ流して、4人気に勝たれました。なんだこれ……。先週のレパードSのように1,2着ともフタケタ人気馬なら、俺には取れない馬券だなあと諦めもつくんですが。勝ったのはその4人気ロンドンタウン。佐賀記念以来の重賞2勝目を日本レコードで制しました。中央重賞は初勝利で、この重賞勝利は父カネヒキリにとっても、産駒の中央初重賞制覇。カネヒキリの不死鳥のような競走生活は忘れることなどできませんし、馬券はダメでしたが良かった良かった。圧倒的1人気のテイエムジンソクは2着。3着にドリームキラリでした。

 ロンドンタウンはどちらかといえば小回りのほうが向いているのかもしれませんね。脚質や反応の良さなど器用さを感じさせる走り。コロコロ鞍上が変わっていますが、ダートなら岩田のままで行ってほしい。また地方交流重賞に出ることもあるでしょうしね。次はコリアCのようですが、ダートは賞金持ちが多いですし、コリアCを勝つとこりあ大きいと思いますね(笑) テイエムジンソクは4角の手ごたえは良かったのに、追って案外。クロフネ産駒はこういう馬が多いなあ。追って味がない。時計が時計ですし、この馬の競馬はしたと思います。ダート重賞の常連にはなるんでしょうが、GIどうこうって感じはない。冠名のせいか?鞍上のせいか?ピオネロはスタートで後手を踏んだのが痛かったで……。まあ、もともと後ろから行く馬ですが流れも向かなかったですね。 

☆クラスターC購入結果☆
◎ラブバレット………2着
○サイタスリーレッド3着
▲ショコラブラン……4着
△ブルドックボス……優勝
△キクノストーム……5着

 お盆でばーちゃんの家に行っており、自宅のPCに触れてなかったもので、日記では展望を書けなかったクラスターCですが、こちらはテキトーに予想してテキトーに当たりました(MIXIつぶやき他には書いたが)。3複です。深く考えないほうがあたるような気がしてなりません。勝ったのは浦和のブルドッグボス。エルムSに続いてこちらもレコード勝ち。2着に地元・岩手のラブバレットと地方馬の1,2フィニッシュ。でも、まあ、去年の2,3着馬ですからね。過去2年のこのレースを勝ち、去年のJBCスプリントも勝ったこの路線のチャンピオン・ダノンレジェンドが引退して、順番がまわってきたといえそうですが、レコード勝ちですから大したものです。中央馬は3,4,5,6着に沈みました。こちらは地方なので馬券も取れました(笑)

 ブルドッグボスは浦和へ移籍して、一叩きされて良くなっていたんでしょうし、広いコースもあってそう。まだ5歳。これから地方所属として一花咲かせてくれそうです。そして、この結果から、前走でこのブルドッグボスらをぶっちぎって、現在3連勝中のスアデラは末恐ろしい馬に思えてきました。ラブバレットは過去2年3着で、3度目の正直!と行きたかったですが2着惜敗。Gレースを勝つには、今回が最大のチャンスでしたが……残念です。今回の2頭、前記スアデラ、他にもかきつばた記念圧勝のトウケイタイガーなど、地方所属の短距離馬にいい馬がそろってきましたね。こないだは久しぶりにヒガシウィルウィンがJpnI勝ちも果たしましたし、面白くなってきました。馬場貸し状態は地方競馬ファンとしてはさみしすぎますから。

 人気はサイタスリーレッド、ショコラブランでしたが、サイタスリーレッドは地方競馬で馬は未知数、鞍上はキャリア不足……結果的にテイエムジンソクと似た結果になりました。いずれは重賞でも勝ち負けの馬かもしれませんが……これが重賞のカベというものでしょうか。ショコラブランは一足早く、連勝から交流重賞参戦してきましたが、3,2,4着。重賞では決め手に欠ける感もありますし、そもそも現状、このぐらいの力なのかもしれません。かきつばた記念でラブバレットとは0.2差。地の利で逆転されるぐらいの力。そんなショコラブランから、キクノストームとタイセイファントムは0.5以上の差をつけられましたが、実績や近況からすると妥当ですし、上位2頭以外の地方馬はさらに1秒以上はなれています。正直、今年の中央の面子はかなり手薄でしたね。

 今日も佐賀でJpnIIIサマーチャンピオンがありますが、うーん、むずかしい面子。ただ、佐賀で好走実績があり、ハンデも考えるとタムロミラクルからが無難なのかなとは思います。逆にレーザーバレットは年齢、ハンデ、脚質からしていかにもキツそう。岩田騎手も盛岡から佐賀へ移動?これもキツそうだなあ。北東北は涼しいくらいですが、九州は暑そうですしね(笑) 相手にグレイスフルリープ、ラインシュナイダー、ウインムートの3複3点……でもガミるかな。

◎タムロミラクル
○グレイスフルリープ
▲ラインシュナイダー
△ウインムート
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<17年サマーチャンピオン回顧&BCG展望 | HOME | 『知らない』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |