ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

17年サマーチャンピオン回顧&BCG展望

☆サマーチャンピオン予想結果☆
◎タムロミラクル………2着
○グレイスフルリープ…5着
▲ラインシュナイダー…優勝
△ウインムート…………3着

 サマーチャンピオンを勝ったといえば、競馬を知らない人にはスゴイ馬なのか?と思われそうですが、まあ、チャンピオンでもなんでもないよね(笑) 帝王賞を勝たないとサマーチャンピオンではないのが現実なわけで。佐賀競馬の夏のチャンピオンということか?それはさておき、勝ったのは2人気の武豊騎乗・ラインシュナイダー。追ってきたタムロミラクルを振り切って重賞初勝利。タムロミラクルから1馬身半差の3着が1人気のウインムート。以下、レーザーバレット、グレイスフルリープで中央馬が掲示板を独占しました。地方最先着は6着の高知・タッチスプリントで、佐賀馬は下位を独占しました。それもタッチスプリントから9馬身以上はなされて。高知馬は果敢に遠征しているから、遠征慣れしているし、強敵にもまれて強くなっているんでしょう。

 ラインシュナイダーが強いから勝ったというよりは、一番、ソツのない競馬、ソツのない騎手だったから勝ったという感が否めません。実際、過去にこのレースを勝って、その後にJpnIを勝った馬なんてのは2011年の勝馬スーニだけ。スーニとは言いませんが、セレスハントやヴァンクルタテヤマぐらいには活躍してほしいものです。タムロミラクルは道中の位置取りがうーん?と思いましたが、マクって伸びてきましたがまた2着。どこかで重賞を一つ勝てば、波に乗れそうな気もするのですが。ウインムートは最後に伸びを欠きましたが、ダートなら1200のほうがいいのかもしれません。まあ、まだキャリアが浅いですし、今後の伸びシロに期待。グレイスフルリープ、レーザーバレットはやはり年齢やハンデがキツかったですね……。

 そして、3日連続の交流重賞も今日が最後。門別でブリーダーズGCが行われます。中央重賞が当たらなくても、地方重賞をガンガンに当てて巻き返したいです。あんまりごちゃごちゃ過去の傾向を引っ張ったりしないほうが当たるのかもしれません。そうなると、このブログの展望の存在意義がますます薄れてしまいそうな気がしますが(笑) 中央馬でほぼ決まりでしょう。地方馬ならジュエルクイーンが筆頭。牝馬重賞になっての過去3年の時計を見れば、3着があるかどうかというところでしょうか。去年の道営記念くらいの時計が出せれば連下の目もなくはない。去年は4着でしたが、2,3着馬とはそこまで差がありませんでしたしね。他の地方馬は時計的に不可能と言ってもいいように感じます。

 昨日も一昨日もそうですが、今日も中央馬は微妙な面子ですな……。古馬で重賞を勝っているのがタイニーダンサーだけ。もともと道営馬でしたし、去年のこのレースもちぎられてはいますが2着。軽くは扱えませんが、正直ピークは過ぎているように感じます。去年より2kg増でもあります。ほかは1000万勝ちまでのオージャイト、スルターナ。準OP勝ちですが、交流重賞もOP特別も惨敗中のマイティティーとなれば、人気は関東オークス馬クイーンマンボでしょう。ルメさんが乗りますしね。先行力があるのも魅力。この面子なら軽く勝ってくれないと、先々の楽しみがないなあ。軸はこれで仕方ない。タイニーダンサーもここなら2,3着は確保か。

◎クイーンマンボ
○タイニーダンサー
▲オージャイト
△スルターナ
△ジュエルクイーン

 3複なら◎○-▲△△、◎-▲△の4点。馬複なら◎から▲△△で3点ですかね。オッズを見ないことには買い目を決められませんが、◎を軸なら大丈夫じゃないかと思います。
スポンサーサイト

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<17年札幌記念展望ほか | HOME | 17年エルムS&クラスターC回顧>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |