ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

17年セントウルS回顧

★セントウルS予想結果★
◎ファインニードル…優勝
◎フィドゥーシア……9着
△メラグラーナ………4着
△アルティマブラッド6着

 また負けました……。中央重賞購入機会18連敗、重賞抜きでも購入機会11連敗。悲惨。「結局デムーロなんじゃない」と書いて、実際にそうだったわけですが、2着ラインミーティア(3着も)を買っていません。人気順では1,6,4人気での決着ですが、俺が買っていたのは1,2,3,5人気。なぜこうなるんだ……。大荒れだったら仕方ないとも諦めもつくんですが、別に荒れていないんですよね。少なくとも1度当たるまでは単勝勝負に徹しようと思います。負け額も抑えられますから。

 ファインニードルは重賞初勝利。すっと先行して3番手。前を行く馬を捕まえると、後続の追撃を振り切りました。前哨戦を勝ったとはいえ、GI馬は老いたスノードラゴンしかいません。本番も混戦の有力馬の一頭という扱いでしょうが、直近のスプリントGI馬であるビッグアーサー、セイウンコウセイは間が空いています。このままの勢いでGI制覇も十分ありそう。乗るのがGI請負人のデムーロですしね。まだ4歳。伸びシロもありそうです。

 ラインミーティアはここ4走、新潟直千というのがどうにも気になりましたし、それ以外の条件で連対したのが3年以上も前の福島1200。直千以外、それもGIIでどうなの?と思ったのですが、ジワジワ伸びて2着。7歳ですが今がピークということなんでしょうか。今回6人気2着ですが、本番は好走したのに、さらに人気が落ちそう。でも、そういう馬って怖いし、妙味がありますよね。逆に負けても負けても人気落ちしない馬は切りやすいのですが……。

 2人気のフィドゥーシアはいい感じで逃げているように見えたのですが、最後は伸びを欠きました。石橋修騎手は「1000mのレースを連続で使っていたので、リズムが合わなかったのかもしれません」とのこと。そうなのかもしれませんが、2着馬こそそれが当てはまるだけに、なんだかなあ。3着ダンスディレクターは休み明けでこれなら!と、4着のメラグラーナも得意の中山なら!と次も思われそうで、今回の上位馬やGI馬らが本番では人気拮抗の予感がします。荒れそうだなあ。

 韓国ではコリアC、コリアスプリントが行われましたが、スプリントはグレイスフルリープが完勝し、コリアCは去年同様に日本の2頭が韓国馬や香港馬を大きくぶっちぎってのマッチレース。勝ったのはロンドンタウンでエルムSに続いての重賞連勝(3勝目)、連覇を狙ったクリソライトは2着でした。日本馬と韓国馬ではレベル差ありすぎますね。こりゃあ(KOREA)弱いというしかない。佐賀記念やエルムSの地方馬最先着馬もそこまでちぎれませんし……(笑)
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬(JRA)予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<長月徒然日記 | HOME | 『超失恋』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |