ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

17年日本テレビ盃

 先週に続いて今週も交流重賞、船橋・日本テレビ盃が行われます。来週は10月3,4,5日と三日連続で交流重賞があります……が、2,3,4日は新潟に行っているので、じっくり予想するヒマはなさそう。もちろん馬券は買いますし、リアルタイムで見ますがね。3日は朱鷺メッセの屋外で、信濃川を眺めて、プクイツしながら、スマホで競馬中継を見ていることでしょう(笑) 4日は国道7号沿線のどこかのコンビニか道の駅で、やはりプクイツしながらスマホで観戦してそうです。それはさておき、明日のレースです。5,6,7,8月とメタメタに負けましたので、ここから巻き返しますよ。まずは短評……は必要ないな。

 この10年で馬券になった地方馬(07年は馬インフルで南関重賞なので参考外)は14年3着グラッツィア、12年3着マグニフィカ、11年3着カキツバタロイヤル、10年1着フリオーソ、09年3着ボンネビルレコード、08年1着ボンネビルレコード、08年2着フリオーソで5頭で7回。マグニフィカ、フリオーソ、ボンネビルレコードはGI馬で、グラッツィアも事実上の中央馬、カキツバタロイヤルもダイオライト記念2着、南関重賞2勝。5頭とも中央重賞クラスを相手に勝ち負けの実績があり、かつ4人気以上。人気もなく馬券になった地方馬は02年キングリファール(7人気3着)までさかのぼります(この馬も南関重賞勝ちはあった)

 今年の地方馬7頭で、南関重賞あるいはそれに近い勝ちのある馬は……いません。無理(笑) 中央の4頭は人気がそれなりに割れそうですが、地方馬は全部単勝万馬券じゃないの?南関C1、B3クラス。4着と5着の間は大差になると思います。1000000000000000000ジンバブエドル賭けてもいい。事実上の4頭立てですからBOXで買えばほぼ100%当たるでしょうが、ほぼ100%ガミります。複式馬券は2点、できれば1点でしとめる必要があります。3連単でも4点くらいでないといかんでしょうね。もうケンでいいんじゃないの?という気さえしますが、一応買います。

◎ケイティブレイブ
○モーニン
▲アポロケンタッキー
△サウンドトゥルー

 馬券は◎○-◎○-▲△の3単4点ですかね。一昨年のサウンドトゥルーは1000が60秒を切るという狂気のハイペースで展開がハマった。あんなペースにはならないでしょうし、アタマまで突き抜ける絵が浮かびません。アポロケンタッキーのほうがまだ一発ありそうですが、暮れの東京大賞典は伏兵が出し抜けを食らわした感じ。今回はそんなに甘く見られるわけがないし、果たして?モーニンも詰めの甘さを感じますが、去年の内容を思えば勝ち負けじゃないでしょうか。ケイティブレイブ・福永は従来通りに先行するのか?前回の出遅れからの鬼脚に味を占めて、差しで行くのかわからない。モーニンを見る形でいいような気がしますが。
スポンサーサイト

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<17年日本テレビ盃回顧 | HOME | 17年神戸新聞杯回顧>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |