ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

食べる~2017年10月新潟旅行記1~

 およそ2ヶ月ぶりのライブ参戦、今年5回目の旅行となります。旅行しすぎだな(笑) 主目的はBUMP OF CHICKENのライブ参戦です。ここ5年あまりの「ツアー」には全部行ってますね。単発の「Hello,world!発売記念」「20」はさすがにチケット取れなかったので参戦していませんが。備忘録として記しておきます。写真もいいのですが、言葉で記すのもまた、そのときの情景を思い起こす役に立ちます。
足湯1
・10月2日
 前日、発熱して指導を1件キャンセルというか順延して、大丈夫か?と思ったのですが、翌朝には36.8程度まで下がったので、まあいいかと出発。途中、秋田県由利本荘市内のコンビニ、道の駅象潟、道の駅朝日で休憩しています。いずれも国道7号。基本的に国道7号を走っていますが、日本海東北道の無料区間と山形道酒田みなとIC~あつみ温泉ICでは上に上がっています。県境区間では「日本海東北道の早期開通を!」というデカい看板をちらほら見かけます。これが開通すると、7号沿線住民だけでなく、関西以西と東北の物流にもいい影響があるんじゃないのかな。新幹線なんぞより、日本海東北道のほうがありがたい。
足湯2
 道の駅象潟で足湯につかり、荒れた日本海を眺め、昼食をとりました。昼食は「しおバジル」。ナニソレ?と思われるでしょうが、写真のようなものです。塩ラーメンをベースに、オリーブオイルとバジルが大量投入されています。店のおばちゃんに聞くと、「ハマる人はハマる」とのこと。普段ならこういう冒険はしないのですが、旅先なのでえいや!と注文(笑) 味の調和は取れていました。誰が食べてもマズいとは思わないはず。ただ、俺はハマるってほどではなかった。足湯には15分ほど浸かりました。200kmも運転していると疲れますしね。象潟が7号の道の駅では一番施設面で充実しているような気がします。オススメ。
しおバジル
 山形県区間は前述のように高速でショートカット。もっとも山形県区間はそんなに長くはない。長いのは秋田県と新潟県です。鉄道でいえば羽越本線+奥羽本線(秋田市以北)ですので。合併しまくった結果、新潟県村上市はとんでも広くなってます(面積17位)。ちなみに由利本荘市(16位)、鶴岡市(10位)、北秋田市(18位)も7号沿線です。同じ自治体を抜けられないのが、一人ドライブの退屈感に拍車をかけているような……?秋田市から新潟県の手前あたりまでは海沿いを走るので、景色はとってもいいんですけどね。新潟市近郊に入るまで、渋滞することはほぼないですし。道の駅朝日にも寄っていますが、コーヒー飲んで、タバコ一本吸って、トイレに行っただけなので割愛。
道の駅あさひ
 新新バイパス、新潟バイパスに入ると気が引き締まります(笑) 最高速度70or80kmで、片側2~3車線ですから。なにこの高速って感じですよ。実際、合流箇所はインターチェンジになってます(例:競馬場ICなど) 話が逸れますが、新潟競馬場には車がないとキツい。最寄り駅は豊栄駅でしょうが、相当に遠いですし、新潟駅からシャトルバスになるのかな。往復1000円ですけど。中央競馬の競馬場で、公共交通機関のアクセスがもっとも悪い競馬場だと思います(小倉と中京に行ったことないけど) ただ、駐車場が異常なほど広いので、クルマで向かう分には非常に便利です。今回もできれば競馬観戦と組み合わせられたら良かったのですが。
へぎそば
 17時ごろにホテル着。ダブルで予約しておいたのですが、同行者の名前記入も必要……く、ぬかったわ!仕方ないので急遽、ダブルではなくシングルに変更しました。なんでダブルにしてるのかって?言わせんな、はずかしい(笑)(中略)終わったあと、飯を食べてなかったので、そのまま2人でへぎそばを食べました。最小単位が1.5人前だったのですが、1.5人前でもぺろりですよ。いや、俺が大食漢だから、ではなく連れの女の子もそうだったしね。おいしいものでも一人で食べてたら味気ないし、話しながら食べたほうがおいしいなあと痛感しました。クルマを出して、女の子の家の近所まで送っていって、この日は終了。まあ、いつも通りですな。
スポンサーサイト

テーマ:くるま旅 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<PATHFINDER新潟公演~2017年新潟旅行記2 | HOME | 17年白山大賞典&東京盃展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |