ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

『アイ』

『アイ』

愛にあふれた君のEYE

できることなら相思相愛

一人きりじゃそうしようもない



AIが代わりになるのかい?

そんな世界は味気ない

君の代わりがいるわけない



声にならない心のCRY

欲しがるだけじゃ先は暗い

まずは間合いを計りたい



上手くいかずに得る悲哀

その逆ならば心はFLY

一寸先を見てみたい



望む未来はどれくらい?

辛いばかりのはずがない

乗り越えた先に晴れたSKY



2017年9月18日作
2017年10月8日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

【あとがき】
タイトルと使う言葉を先行して
くどいほどに詰め込みました(笑)
でも、今の気持ちからそれてはいません。
というか、逸れたものは僕には書けません。

※ これは目で読む詩であって、
聴くには不向きな詩と感じる……のですが
韻を踏みまくりだからそうでもないのかな(笑)
スポンサーサイト

テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<17年白山大賞典&東京盃回顧 | HOME | 高熱ドライブ~2017年10月新潟旅行記3~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |